サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

映画館で演劇観る!シネマート六本木演劇ナイトvol.0

おっと久しぶりの更新です!
なんとか元気にやってます^^。

最近こんな企画を立ち上げて1週間開催していたのですが、
面白かったので、お知らせしておきます。
近々vol.1をやろうと思っております!



「シネマート六本木演劇ナイト vol.0」

【日時】2013年8月16日(金)〜23日(金)
【会場】シネマート六本木 港区六本木3-8-15(03-5413-7711)
    http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/
    上映スクリーン SCREEN1(164名)

◆◆◆最新情報はこちら◆◆◆
シネマート六本木演劇ナイト - 特設Facebookページ
http://www.facebook.com/engekinight

前売り券のお求めはPeaTiXにて
http://engekinight.peatix.com/


◆◆◆【タイムスケジュール】◆◆◆

<青年団特集>
8/16(金)
16:30 『東京人間喜劇』(映画作品/ 深田晃司監督 / 2008年 / オール青年団キャスト)
     ※前売・当日ともに1,000円で販売します。
19:30 『アンドロイド版「三人姉妹」』
     +平田オリザトークイベント 21:30〜

8/17(土)
13:00 『演劇1』(映画作品 / 想田和弘監督 / 2012年 / 英語字幕版)
16:10 『演劇2』(映画作品 / 想田和弘監督 / 2012年 / 英語字幕版)
19:30 『アンドロイド版「三人姉妹」』
     +青年団俳優によるトークイベント 21:30〜
      (山内健司、松田弘子、能島瑞穂 出演決定!)

 ※アンドロイド版「三人姉妹」はDVDになったばかりです。当日会場でも特別販売会をいたします(特別割引価格!平田オリザサイン入り!エルフォイド人形付き初回特典版!DVDの一般発売は9/1です)。
 DVD『アンドロイド版「三人姉妹」』特設サイト:http://www.theatertv.co.jp/dvd/


<劇団鹿殺し特集>
8/18(日)
16:20 「僕を愛ちて。〜燃える湿原と音楽〜」(2011年)
19:00 「電車は血で走る」(2010年)
     + アフタートーク 21:10〜
      (菜月チョビ&傳田うに 出演決定!)

8/19(月)
16:50 「田舎の侍」(2012年)
19:00 「スーパースター」(2010年)
     + アフタートーク 21:10〜
      (オレノグラフィティ&山岸門人 出演決定!)

<ハイバイ特集>
8/20(火)
16:30 「霊感少女ヒドミ」(2012年)
18:00 「ある女」(2012年)
20:00 「霊感少女ヒドミ」(2012年)

8/21(水)
16:30 「ある女」(2012年)
18:30 「霊感少女ヒドミ」(2012年)
20:00 「ある女」(2012年)


<庭劇団ペニノ特集>
8/22(木)
17:30 「ダークマスター」(2006年)
19:30 「大きなトランクの中の箱」(2013年最新作)
     +タニノクロウ アフタートーク 21:10〜
   (湯山玲子 - 「美人寿司」「爆音クラシック」プロデューサー - 出演決定!)

8/23(金)
17:30 「アンダーグラウンド」(2010年)
19:30 「大きなトランクの中の箱」(2013年最新作)
     +(タニノクロウ アフタートーク 21:10〜)
   (戌井昭人 - 鉄割アロバトロスケット主宰/芥川賞4作品ノミネート作家- 出演決定!)


自分で言うのもなんですが、やってみる前は若干自信無かったんですけども、やってみて確信に変わりましたね。この企画は面白い!演劇の面白さと、映像の面白さと、愛すべき映画館の存在を再確認!

庭劇団ペニノの「大きなトランクの中の箱」は撮影からずっと立ち会っている作品なので、大オススメの傑作ですよ!
DVDも10月に出しますので、ぜひ注目を!



JUGEMテーマ:演劇・舞台

| Movie & Stage(Stage(Play)) | 01:37 | comments(0) | - |

週末はテツandトモ

日曜日はなんと、テツandトモの10周年ライブに行ってきてしまった!
テツトモLive
ブラックでシュールな笑いがどちらかというと好きな僕ですが、テツトモはほぼ正反対な健全なお笑い芸人である。じゃあなんでわざわざってことになると……実はテツ氏が学校の先輩というつながりなんかがあったりなんかして、今回は久々に会う友人5名でワイワイいいながらこの記念ライブを観に行ってきました。

最近はTVで見る機会もわりと減ったなーという彼らですが、地方などに出張することが多いようで、決して仕事が無くなって暇というわけではないということをまずはお伝えしてみる。今時のTV向きな人たちではないので苦労してるところもあるだろうけど(フリートークが苦手)、普通のお笑い芸人とはやっぱりどこか、芸風含め何かが違うんだろうなぁ……。

Showの方は、歌ありコントありネタありなんでだろうありの合計2時間半(休憩あり)の至れり尽くせりのライブ!しかし生で見るあのキレのいい動きは、とても38才とは思えないまさにお笑い界のアスリートか?年齢を重ねるごとに動きは衰えるどころかキレは増し、歌声はそんなに響かなくていいよっていうくらい響いてた(笑)

ネタ的にはとりあえず僕もじっくり見るのは初めてなので、どれも堪能したわけですが、どうやら最近は政治もの(時事ネタ含)も色々取り入れているようで(年配ウケしそう)、中でもテツ氏の安倍元総理のモノマネはかなりのハイクオリティで笑う。あれだけポジティブでキレのいい安倍さんだったら日本も美しくなったのにな。珍しく意外と深い(笑)。ぜひ一度何かの機会があればご覧頂きたい。

舞台中盤は、ほぼ真剣に歌う歌謡ショーだったのですが(元々歌手志望の彼らだから歌は上手い)、某二人組の大ヒットソングを歌っていた時二人とも突如号泣で、歌が歌にならなかった場面も。どうやらいろいろ思い出してしまったとか。千秋楽ならではかもしれないけど、お笑いLiveで本番に本気泣きなんてなかなかありえない。なんだか苦労して結ばれた二人の結婚式のようで逆に笑えましたけど(曲も結婚式や卒業式の定番ソングだし)でもそれがまた、彼らの天然の人の良さであって、らしいといえばらしいところなんでしょうね。

公式HPはこちら
「なんでだろう」のギターコード表なんてのもあります。


------おすすめ動画------
先月笑点に出演した時のテツandトモ
 最新映像ですね。年々キレが良くなっているようだ。

さまぁ〜ずとテツandトモ
 ユルユルな感じと三村ツッコミが合います(笑)

JUGEMテーマ:お笑い

| Movie & Stage(Stage(Play)) | 03:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

動画作ってみたりする日々

とある知人に頼まれて、とある演劇の予告編ムービーを実験的に作ってみました。
お暇ならご覧ください。3分半です。

[ 動画はこちら! ] (Youtube)

見た印象とか感想とかダメ出しとかオープンマインドで受け付け中^^!
ちょっと長いかな……?

ちなみに、MacbookのiMovieで作成。
音はGaragebandでつくってみましたー。
いやー便利な世の中になったものです。
でも音の編集もそうだけど、動画の編集もやっぱり面白いなー。
こりゃもっと本格的にやるべきかな?
やりたい気になってきました。

**********************************************************
祝弔
クロカミショウネン18 第13回公演
『祝/弔』(IWAI/TOMURAI)

日時:9/4(木)〜15(月・祝)
会場:『下北沢駅前劇場』+『OFFOFFシアター』
    ※2劇場同時公演!
チケット:前売3200円 当日3500円
劇団HP → http://www.ks-18.com/(PC&携帯)

コチラは非常に精緻なドタバタ勘違いコメディーを得意とする、今HOTで急上昇な小劇団です。
演劇的トリックアートと名付けられていたりもします。
今回は2劇場同時に公演ってことで、役者陣はリアルタイムに裏を走って両劇場に出演するっていう仕掛け(駅前劇場とOFFOFFシアターは同じビルの隣同士にあります)。両方見るとニヤリとできますが、片方だけでも成立したお話になっています。
三谷幸喜風なドタバタなコメディーが好きなら、3200円で見れるこの芝居はなかなかお得かもですよ。(っていう人も割といらっしゃるみたい)

すごい!新聞記事にもなってる!→読売/毎日

なんだか僕は久々に演劇の現場に顔出したりしちゃって、それはそれでちょっと楽しいです。まぁそういうのが好きなことには違いないんだねぇ・・・。

ちなみに公演スケジュールはこんな感じ。
前作のDVD上映会(無料)も企画として面白そうだしお得ですよ。
4(木) ◎14:30/19:30
5(金) 19:30
6(土) 14:30/19:00
7(日) 14:30/19:00
8(月) ●(上映会のみ)19:30
9(火) 19:30
10(水) 14:30/19:30
11(木) ●(上映会のみ)19:30
12(金) 19:30
13(土) 14:30/19:00
14(日) 14:30/19:00
15(月・祝) 14:30/19:00

◎無料公開ゲネ
●上映会のみ
今回の作品が前作の約20年後となっているため、前作『NINPU 妊×××婦 SANJO〜産場×惨状×賛笑〜』の舞台映像の上映会を開催いたします。19:30開演、入場無料です(予約は必要)。ただし前作を見ていなくても、今作に特に影響はなく話に入れ楽しめます^^。

JUGEMテーマ:演劇・舞台

| Movie & Stage(Stage(Play)) | 02:06 | comments(2) | trackbacks(0) |

Dream4観戦

dream4
■Dream4@横浜アリーナ 6/15(日)

実はこっち系(PRIDEとか)の格闘技初観戦。
知り合いの方からご招待を頂きわりと良い席で観れたのも大きかったけど、選手紹介映像などでも楽しませてくれたし、試合も見ごたえあるのが多かったし、だいぶ面白かったー。

特にホナウド・ジャカレイVSジェイソン“メイヘム”ミラー戦は見ごたえがあった。互いに躍動感のある止まらない動きを次々に繰り出して行く試合展開に興奮。サッカーもそうだけど常に動いて攻める姿勢を全面に出していく事はもはや強者達の大前提だ。スタミナとスピードを全開に出して頂くのがやっぱり面白い。
ユーロ2008のオランダもまさにそんな感じで強さ全開中。オランダ戦は今後見逃すべからず。優勝しちゃいそうです。スピード+スタミナ、そしてインテリジェンスを合わせ持つ者が一番強いのだ……。

ちなみに"ジャカレイ"という名前の意味はポルトガル語で"ワニ"らしい。最近音楽的にHOTなワニといえばロドリーゴ&ガブリエラの二人だけど、こちらもアツくて強い、そして変なヤツ!このジャカレイも今後見逃すべからず。次回の出演はDream6@9/23(火・祝)さいたまスーパーアリーナ ミドル級グランプリ2008決勝戦とのこと。
こりゃまた行きたくなった。


試合後のインタビュー・ジャカレイ&メイヘム (Dream公式)
 →メイヘム君はバカで面白い愛すべき男であることは間違いないご様子。
試合結果など詳細(スポナビ)

ジャカレイさんのワニ歩きパフォーマンス↓
ronaldo jacare souza
(Ronaldo Jacare Souza)

JUGEMテーマ:スポーツ

| Movie & Stage(Stage(Play)) | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) |

落語・鈴舟・アノニマス

carebearこないだの土曜日は芝居三昧。
鈴舟『想い出のグリーングラス』
       @シアターサンモール

新宿末広亭の深夜寄席(500円!)
日曜日はライブ。
anonymass@代官山UNIT

渋いなぁ……。「×××に行ってきたんだぁ」といっても「へー」としか回答が得られ無さそうなラインナップといえる。でも話し下手な僕だけど、ぜひ興味を持って「へー」と言って頂けると助かるんだよねぇ。「ちょっと変わってるわこの人」「興味無いんですけど」といったような若干冷たい「へー」目線が気になるこの頃です。……友達って大事よね。

anonymass(アノニマス)は、HASYMO(HASYMO Live レポ)や高橋幸宏&原田知世のニューバンドpupa等でも活躍している権藤智彦氏がユーフォニウム&トランペットを奏で、紅一点ヴォーカリスト神田智子、
山本哲也(キーボード)、徳澤青弦(チェロ)などで構成されるインストメインのボーダーレスなバンド。アコースティック+エレクトロニカ=チェンバーポップバンドとのこと(公式サイト)。

彼らは今年2月にYMOのカバーアルバム「4th Album / anonymoss」をリリースした後とあって(僕は未聴…)この日は5曲ぐらい演奏してましたが、どれも良かった。Nice AgeやQueとか君に胸キュンなども披露していた。うーむ、これ近々入手したいところ。っていうかその他の曲の演奏もかなり良かったなぁ。特に最近東欧チックでバルカン風なホーンの音色に魅了されている僕としてはツボだった。

8/10のWorld Happinessにも出演決定したということなので、これまた楽しみです。

鈴舟っていう劇団は友人の中野J君が出演していたりしての観劇。
声優の麻生美代子さん(御大80才は越えるササエさんのフネさん)や内海賢二さん(こちらも70才は越えるセンベイ博士やラオウで有名)なども出演する、ほんのり涙のストーリー。想い出って哀しいものですね……。観ながら色々な事を思い出してしまう良い舞台でした。脚本:桑原裕子[KAKUTA]、原案:田中完(鈴舟主催)

そこで偶然出会った友人のGO君が帰り際、土曜の9時半から500円で落語観れるって知ってる?というお誘い。行けば長蛇の列。思わず並んで4組の落語家さん達を観落語。23時に終わったけどなかなか充実した時間を過ごす。場内は盛況で僕ぐらいの年齢の人が割と多く、若い女性も多かったですね。落語ブームやのう。[新宿末廣亭HP]
(この日NHKが取材で入っていて、どうやら6/13日金曜21時のニュースで特集があるようです)

という週末でありました。
僕的にはどれも面白かったんだけど、興味ある方いますか?
このぐらいの規模のイベントって居心地がいいんですよね。(場内に多くても300人くらいの?)

あ、それから先週の木曜日には「リバーダンス」を観てきたのだった。@赤坂ACTシアター。初めて観たけどなかなか良かった。ちょっと中盤だれて眠かったけど、ダンスはエネルギッシュ&コケティッシュで良ろし。女性ダンサー達のステップの上下動に連動する、彼女達の長いストレートな髪の毛の動きが特に美しかった(マニアック目線)。
それからこの日、皇后美智子さんが第2部から2階最前列に登場しまして、場内は思わぬ場面でスタンディングオベーションが起きたことを記しておこう……さすがスター。


※冒頭の写真は……
最近UFOキャッチャーでGETしたCarebear君(Green)。どこか他人とは思えない緑熊を日々引き取って来ています……。本物のケアベアじゃないかもしれないけど、徐々に兄弟が増えています。大丈夫か?


JUGEMテーマ:演劇・舞台

| Movie & Stage(Stage(Play)) | 02:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
   1/3PAGES >>