サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「シン・シティ」を観てきました | main | 秋はエノキ茸 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

BenFolds@中野サンプラザへ行く

あんまり当初の予定ではなかったのですが、9/28(木)ベン・フォールズを観に行って来てしまいました!

というのも、そもそも彼のソロアルバムはほとんど聴いていないし(Ben Folds Fiveのバンド時代は愛聴しておりましたが)、唯一最新の「Songs For Silverman」を聴いていたというところ。(しかも友人からのレンタルで。ベンちゃんごめん。)
ここいらで彼のピアノロックをいっちょ見ておこう!避けて通れぬのでは……ムムウ……ハアァ……と思い立とうとしたところ、思いがけずヤフオクで定価から千円引きでチケットGet。いや〜ありがたや。(余り気味だったのか!?)

中野サンプラザなんてものすごく久しぶりで、ちょっと中に入るのがこっぱずかしかった(なんか妙な空間ですアソコは。結婚式場ですし)でも高校生の頃は、IRON MAIDENとかMEGADETHを観に行ったんだ……。僕はメイデンのベーシスト、Steve Harrisのファンだったのだ!(その影響もあって初めてのアルバイトではベースを買ったのです。今じゃまったく聴かないんだけど!ごめんよスティーヴ)



で、今回率直な感想としては……、
かなりいい演奏を繰り広げていた彼らに大満足だ。行って良かった。何なんだ。最高のトリオバンドじゃないか。
広いステージの中央にグランドピアノとドラムとベースアンプがぽつねんと、置いてあって、スタート2、3曲目ぐらいまではちょっと寂しい気もしたけど、次第に耳が慣れたのか、演奏のノリかわからないが急激に楽しくなってきました。
3人とも超攻撃的というか、熱いです。ポジション高いというか、Bassも12フレット以上に指が行ってる時多いし、ベンのpianoもあの半立ちの姿勢で鍵盤を叩きつけまくりで、時には左手でマラカス振って右手でピアノそしてVocal〜、みたいな感じで結構引きつけられます。指を動かさず左右交互に叩きつける(木琴奏法と名づける)のも凄かった。

そんな中、特に素晴しかったのが、
ドラマー。
一気に心奪われてしまった。

BEN FOLDSバンド2005メンバー:
 Ben Folds - piano, vocal
 Jared Reynolds - bass (ジャド・レイノルズ)
 Lindsay Jamieson - drums (リンゼイ・ジェイミソン)

そう、このリンゼイ氏はちょっとかなりすごいドラマーなのではないか?
見てるうちにグイグイ引き込まれてゆきました。普通じゃない!
何がどう凄いのかって説明するのは難しいのですが、バリバリに好みのドラマーです。
60年代のモッズでポップな雰囲気もあるし、それでいて速い、パンクの切れの良さみたいなのもあるし、何より楽しそうに叩いていて、たまに半狂いでイっちゃってしまうようなところがあったりで、最高でしたね。(それでいてうるさくも無い)
顔と髪型はビーチボーイズ風さわやかカリフォルニアン系(に遠目見えた)だったところも良い。(赤のボロめのポロシャツを着ていた)

リンゼイ氏について一寸調べると・・・・
 ("Ben Folds +α にまつわる日記"さんのところより教えて頂く)
・イギリス人、5年前にアメリカ・ナシュビルに移住
・元は広告業界にいた(ブランド・マーケティングの仕事)
・子どもの頃からパンク・ロックバンドでドラムをプレイ
"Departure Lounge"というイギリスのバンドのメンバー(元?)
”Astronaut Pushers”というバンドにも参加

地道に楽しくやっている人と見受けられます。
最近見た中ではベストパフォーマンスのドラマーだ。
まぁとにかくも、この3人で「Songs For Silverman」は創られているとのことなので、このアルバム、もっと孰聴しなくてはと思っている現在です。


ライブ終盤、かの名曲「金返せ」をマイナー・コードversion(演歌風)で流麗な日本語歌詞でピアノで弾き語ってくれたベン君にも感謝だ。まさか生で聴けるとは思わなかった。この曲への思い入れはコチラの過去の記事なども参照。初日公演ではやらなかったようですしラッキーでした。感無量。


会場はカップルの客がやたらと目立つような中野サンプラザでちょっと減なりでしたが(手拍子率高い)、彼ら3人のパフォーマンスにはほとほと熱狂させられたのでした。もし見る機会があれば(僕のように食わず嫌いせず)おすすめです。このメンバーでのDVDとか欲しくなります。


参考:
Ben Folds official site
・ベンが語る『ソングス・フォー・シルヴァーマン』(sonymusic site)
  →リンゼイは狂気のドラマーと表現あり
@sumi's BEN FOLDS FIVE WEB(Japanese Fan Site)


追記:セットリストはコチラのbenfolds.orgにて
| Live!!!(My Live Report) | 17:31 | comments(4) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 17:31 | - | - |
こんばんわ〜ごぶさたしております。ライブよかったですね〜僕は広島で見たんですが、ソロになってからは初めてで、でもほんとBen Folds Five時代からのエンターテイメント!っていうショーで楽しかった!ドラマーの人もよかった(っていうかバンドの息がすごくあってた)。ドラマーの人すごい満面の笑みをうかべながら楽しそうに叩いてたの印象的です。

がっご存じかもしれませんがBen、広島始まる時にステージから落ちちゃったんですよ!(笑)なんか暗くて見えなかったらしくていきなり視界から消えたときにはびびりました。でも途中絆創膏など貼りながら演奏してくれました。

個人的にはBest imitation of myselfを聞きたかったです(一番好き)
---- | bithead | 2005/10/03 1:42 AM | ----
ああ、いいな〜。ベンフォールズ行ってきたのですね!
以前ベンフォールズのライブDVD買ったのですが、や〜すごい濃いDVDで、生ライブ、見たかったのですが。
私も、中野サンプラザって〜・・って思いました。それも平日だし、ということで諦めてしまいました。いつだか赤坂ブリッツに来なかったっけ??あれは行きたかったなぁ。
ベンフォールズくらいになるとフツウのひと多そうですね。指定席とか、手拍子とか、、、コンサートっていう感じの。それはそれでいいのかもですが。
「金を返せ〜」いいな〜〜

ていうかエイミーマンもいいな〜・・・!
カイヤ川崎に、似てますよね・・・・
---- | yo-oo-ko | 2005/10/03 1:42 AM | ----
>bitheadさん
広島まで行ってきたのですね〜。オツカレサマでした!なんかいきなり登場で姿が消えた、と思ったら落ちてた!とか何かで読みましたヨ。
あぁBest imitation of myself!イントロから僕も好きな曲です〜。

ところで、下のyo-oo-koさんと全く同じ時刻のコメント書き込みじゃないですか!スゴい!
---- | kemji | 2005/10/03 3:51 AM | ----
>yokoさん
ということっで、bitheadさんと全く同じ時刻ですよ!(笑)

僕ははじめてのベンさんだったので、いろいろ感心してしまいましたよ〜。
ライブDVDって1人で演ってるやつですか?
でもこの3人のバンドはよかったですヨ〜。
(ブートDVDとか欲しいくらい)

明日はエイミーいってきまーす!!!
(24見終わっての書き込みでした。早く寝ないと…。でも物語の質は下がっていますね…。ブーブー言いながら見てます(笑))
---- | kemji | 2005/10/03 4:15 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/179
Ben Folds
ベン・フォールズのライブ@広島クラブクアトロ。 いやーー、良かった!! 前回のライブは、ベン一人ながらも かなりのミラクルだったので、それも期待していましたが、今回はベンのピアノと、ベース・ドラムを連れてのトリオ編成(!)でした。 始まってすぐ、
| another sunny day | 2005/10/06 1:11 AM |