サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 揺れるフリーキック-cristiano ronaldo- | main | ロック・オペラ『TOMMY』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

サディスティック・ミ・カエラ・バンド

 「サディスティック・ミカ・バンド 1st」のCDがこちらの廃盤CD謝恩セールサイトから届いたので聴いております。
今回入手したのは、あとはCreationの「クリエイション」「ピュア・エレクトリック・ソウル」でした。せっかくだしミカバンドは全部欲しかったんだけどなぁ(450円だったし)。カゴに入れる前に速攻無くなってしまい買えず。まさにバーゲンでした。
日本の70年代付近のロックももっと聴きたいなぁと思っている昨今です。先日は「Apryl Fool/エイプリル・フール」(細野晴臣、小坂忠、松本隆等がいたバンド。1969年)を中古で購入したりしてま〜す。

しかしこの1973年のアルバム「サディスティック・ミカ・バンド」は、なんというか、予想以上にハイファイ系ロックサウンド(特にギター!)で、結構驚いてしまいました。全然いわゆる70年代的な音じゃないし。曲も楽しい。激しい。詞も面白いし、あらー。かっこいいなぁ。
1曲目の「ダンス・ハ・スンダ」から思わずノリノリ(笑)です。ベースもブイブイいってるし、いい感じです〜。当時としてはかなりイケていたのではないでしょうか。いやもう特注でしょうね(もちろん今でもぜんぜんOKな音なわけです)いや〜愉しいな、これは。伝説の名に恥じません。


そして最近彼ら、何やら再結成したとかいうニュースがありました。
ボーカルには木村カエラを手配したようです。
やりますな。
オヤジキラーカエラ、とつくづく思います。
いい組み合わせかと。
今回は、キリンラガーのCMで「タイムマシンにお願い」を披露する事が決定しているようですが、CM以外の活動は未定のようですね……。(KIRINのページ


幸宏氏とカエラ嬢の体の大きさを比べてしまいます……。スマイルだなぁ。


余談ですが、彼女のことを、
木村カメラ。
といった友人がいました。
ええ、寒い男でした。(僕ではありません)
それをいうなら、カメラのきむらだろ〜。
と力の無いツッコミをした男もそこに居合わした事をここに記しておきます。(それは僕)


--サディスティック・ミカ・バンドについてのMEMO--
 1972年に結成され、日本人として初のイギリスツアーを行ったり、音楽的に評価が高いということで知られる伝説的なロックバンド。加藤和彦(vo)、高橋幸宏(dr)、高中和義(g)、小原礼(b)らといったメンバーがいたことでも知られ、「タイムマシンにお願い」のヒットでわりと有名。1989年に再結成し桐島かれんを迎えアルバム「天晴」を制作。(1985年には国立競技場で一日サディスティック・ユーミン・バンドというのもあったらしい。坂本龍一も参加)
アルバム「黒船」(1974)は、その夢 を実現させた奇跡の一枚であり、日本のロック史に燦然と輝く金字塔でもある"といわれているようですね。(そちらは未聴なのです……)
また、ミカことVocalの福井ミカさんはすったもんだ(バンド内結婚→同離婚→同結婚→同離婚)のあげく、現在は料理研究家としてご活躍のようです。包丁さばきがかなり"サディスティック"ということで有名(笑)(ギャグではなくそれがバンド名の由来だとか)

以下参照しました。
Wikipedia-福井ミカ-
バイオ&ディスコグラフィ(はるまきさんのSite)


| Good Music!(Japanese) | 03:50 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 03:50 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/241
黒船/サディスティック・ミカ・バンド
黒船サディスティック・ミカ・バンド [試聴]iTunes Music Store  元フォーククルセイダーズの加藤和彦率いる、当時日本のロック・シーンにおいて最先端のサウンドを聴かせたサディスティ
| OOH LA LA - my favorite songs | 2006/02/10 1:34 PM |