サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画「ミュンヘン」観る | main | The Blue Hearts「手紙」という曲 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

映画 Bob Dylan:No Direction Home 観る


『ボブ・ディラン:ノー・ディレクション・ホーム』
 @渋谷シアター・イメージフォーラム

(やっと見れました。実は先月も見ようと出かけたのですが、映画館行くまでに道に迷って(場所わかんなすぎ!)結局断念したという日もあったりと……あわれなエピソード有ったりしたのですが……やっと)

いやー、すごい。
楽しかったなぁ。充実。
映画が終わった後も、まだまだ見続けていたかったです。
3時間20分?
ほんとあっという間。
まるでボブと話しているようだったから。
もっと学びたい事もあったし、面白い話も聞けただろうし、明日もまた逢えるような気がしたから。

やりたいことをやるべくしてやっている人だということが、あらためて、よくわかった。
精神の軸がしっかりしているから、それをいとも簡単にできるんだろうけど。
ふわふわと生きて来てしまったぼくがそこにいて、なんというか、猛省なわけです。

詞はタイプライターに溢れ出る

ボブの詩については、アレン・ギンズバーグがよく語っていました。
2ndジャケで有名な元彼女さん:スージーさんは、今でもベリー可愛い人でした。絵を書く事もこの人の影響だとか。
10代の頃はジャック・ケルアックとウディ・ガスリーに憧れていたのですね。
ジョニー・キャッシュに歌ってもらって感激していたシーンも印象的(ボブも人の子。誰だってそうだよね。ジョニー・キャッシュを主人公にした映画「ウォーク・ザ・ライン」が今度公開されるね。それも観に行きたいところだ)

参ってしまいます。
あなたと話せて心が洗われました。
ありがとう。

マーチン・スコセッシの編集も、日本語訳も、何だかとてもわかり易い親切な映画だと思いました。愛があります。ボブ・ディランの事よく知らない人でも、ちょっと気になるようだったら、見てみる事をお勧めいたします(激しく)。DVDも春頃には出るのではないでしょうか。Apple(製作してる)のHPでの予告編はコチラ
最近、ミュージシャンの伝記映画が多いですけど、ボブは死ぬ前に自らの責任編集で、映画を作ろうとしたのでしょうか(わけのわからないやつには任せておけないとか?)。最近続々とリリースされるブートレッグシリーズや、自伝本も然りですし。すべて自己責任の人生なのです。タフでなければやっていけません!というか、意外とちゃっかりしちゃっているというか、要領はかなりいい人のようです。計算しているわけではないと思うけど勘が利いて、まわりの人を動かすのが非常に上手い(ジョーン・バエズ談)要は自己プロデュース能力がこう見えてかなり上手なのだとみます。ふむー。


   ×  ×  ×  ×  ×  ×  × 

この日、映画いく前に成増にあるロック美容室「Mojo-Hand」に髪を切りにいったのですけど、マスターに「実は今日これから観に行くのです」というと、店内でかかっていたMDをくれるとのこと。
中身は、「Live at the Gaslite 1962」「Live at カーネギーホール1963」
前者は何故かアメリカのスタバでしか販売していない、デビュー直後のコーヒーショップでの弾き語り音源。後者は昨年発売された紙ジャケシリーズの4枚+映画サントラを買うとオマケでついてくる(笑)という、Sony所持の未発表Live音源です!貴重なものです。
すごいなマスター。ありがとう。
大切に聴きます。

エレクトリック!

参照:
★How to Follow Bob Dylan - ボブ・ディランの追いかけ方- (Fan site)
 →ボブの最近の動向など何でもコンプリート網羅されています


追記(2/16):
Video 「Subterranean Homesick Blues」
 →クリックすると始まります。後ろで立ち話している人はアレン・ギンズバーグ。
  あれ?でも今回映画の中でもコレ丸々やっていたのですが、3、4ヶ所で撮影していたやつだったなぁ。歌の2番が始まるとシチュエーションが変わっていました。このビデオは固定カメラで1ヶ所だけでの撮影ですね……映画の方は初公開再編集版?ドント・ルック・バック(映画)の時はどっちだったのでしょう。ご存知の方どうぞコメントを……。
| Good Music!(Movie & PV) | 00:05 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:05 | - | - |
おおーーっ!
いい思いしてますねー(笑)
これはホント見てーなー。
昔見たドントルックバックがカッコ良過ぎでした。
あの、サブタレニアン・ホーム・シック・ブルースのクリップのカッコ良さといったら!

インエクセスがパクってくらいですから!
---- | k-hiko | 2006/02/14 7:05 PM | ----
>k-hikoさん
どーーーもーーーー。
いやぁ、ホント、よかったですよ!
久しぶりに熱にうなされるような感じです。

そのVideo Clipはあの、紙をめくっていくヤツですよね。かっちょいいです確かに!絶妙ですね。つい魔が差してパクってしまった人には情状酌量の余地もあるというもの?(インエクセスのは知りませんけど……またYouTubeかな(笑))
何でも、小学館のPS [PRETTY STYLE]とかいうファッショ雑誌のCMでもパクられているようです(笑)。誰かのBlogに書いてありました。見た事ありますか?
---- | kemji | 2006/02/15 12:51 AM | ----
サブタレニアン・ホーム・シック・ブルースのVideoについて、
本文中に少々追記いたしました。

---- | kemji | 2006/02/17 3:43 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/244