サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< iriver T20 を使ってみての感想 | main | ROCK FUJIYAMAから坂本九まで >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

映画「ニュー・ワールド」の様式美



「ニューワールド (The New World)」・・・・テレンス・マリック監督の新作映画です。縁あってそれの試写会にいってきました!

ストーリー的には1607年頃のイギリス人がアメリカ大陸に初めて上陸した時の、現地住民の方々との交流&対立の話、そうポカホンタスの伝説のお話です。

ネイティブ・アメリカンである若き女性ポカホンタスと、イギリスの冒険家ジョン・スミスの愛の物語であって、宣伝文句も「大純愛」みたいな風に売っているようですが、僕が思ったのはどちらかというと、「美映像」といった映画で、壮大に淡々と広大なアメリカという自然の姿がスクリーンにこれでもかと映し出されていきます。

雰囲気としては、「2001年宇宙の旅」(1968)だったり、もしくは「去年マリエンバードで」(1960)風だったりして、普通の恋愛映画だと思ってみると肩すかしを多少食らってしまうかもしれませんが……、しかしなんというかまったくもって格調高い映像で、特に音楽(ジェームズ・ホーナー)はまさに宇宙の旅風な気分で、未知との遭遇的高揚感不安感をあおってくれています。"未知の大地へ降り立つ"っていうのは、それってまさに恋愛そのものだったりして、ロマン溢るる作品。

しかし、やはりその映像と演出にはため息の連続。監督の1998年作品「シン・レッド・ライン」を彷彿させるような、ジャングルや草原の中を突き進んで行く、脈拍が高くなるような張り詰めた映像も堪能。共感したり感動したりするのではなく、トリップする映画として見てもよいかもしれません。こういう映画はちょっと久しぶりに見ました。

ドヴォルザークの交響楽「新世界より」のコンサートに来ているような気分でした。(いや、行った事はないんですけど……(笑))

ポカホンタス役の15才の新人女優、クオリアンカ・キルヒャーのラストシーンは良かったなぁ。ピュアの象徴でありました。
4/22より全国公開のようです!

「ニュー・ワールド」オフィシャルサイト

参照:
R・シュトラウスと2001年宇宙の旅「ツァラトゥストラはかく語りき」 
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」(amazon)

今回の映画もどうせならカラヤンの指揮のベルリン・フィルの音源を何か使えば良かったのではないかー、なんて思ったりしている昨日今日です……。たまにはクラッシックミュージックも聴きますかー。
| Movie & Stage(Movie) | 03:58 | comments(4) | trackbacks(16) |

スポンサーサイト

| - | 03:58 | - | - |
こんばんはー
先日、映画館で予告編を見ました。
主人公がコリン星人さんだったので、
つい、笑ってしまったのですが(失礼……)、
ロマンあふれるお話なのですねー。
(そしたら、なおさらほかの俳優さんのほうがよさそうな気がします)

kemjiさんの感想文にコリンファレルのことが
何も言及されていない、ということは、
やっぱり○○○だったのでしょうか(深読みしすぎ?)
---- | lucie | 2006/04/09 1:19 AM | ----
>lucieさん どうも〜
じつにすばらしいヨミですねー!
その通りかもー!
彼はまぁ悪くは無かったんですけど、ラストシーンの彼の姿はなかなかしょぼくれてました……(笑)。昔好きだった死んだと思ってた男に久しぶりに遭うシーンなのに!別の見方をすれば母性をくすぐられるキャラなのかもしれんけど……、とか思いつつ。
lucieさんのコリン像を今度お聞かせ下さい(笑)そんなに○○○なの?

あと寝不足で見ると絶対寝てしまうくらい淡々としているアメリカ映画とは思えないテンポな映画なので事前に注意が必要!
---- | kemji | 2006/04/09 11:06 PM | ----
TBありがとうございます。
最後は納得行きませんでしたが、
ポカホンタスが最後どちらを選ぶのかが
すごく興味深かったですね。
また遊びに来ます。
---- | あっしゅ | 2006/04/27 8:50 PM | ----
>あっしゅさん
こちらこそTB&コメントありがとうございます。

ラストは、そうですね、僕としては、スミスではなくロルフ(クリストファー・プラマー)の元に行く方でやっぱりよかったかなと。スミスはアウトロー的旅人であるので、安定を求めてはいけませぬ。それにこの方がお互いに(3人共)隠された感情が含む感じで表現されて、いいかなと思いますよ。

(というよりやっぱコリンファレルの姿がしょぼくて貧乏そうだったので、ポカちゃんも今まで好きだったけど踏ん切りがつけなかった、なんて本音的事情もあったりして。→深読みしすぎ?(笑))

その後のポカホンタスの死のシーンは最高でした。美しく儚く輝いていましたね。
---- | kemji | 2006/04/28 1:25 AM | ----









 
トラックバック機能は終了しました。
ニュー・ワールド ポカホンタスの恋
ブロガーだけの試写会(本邦初だそうだ)で観た映画。     
| ネット社会、その光と闇を追うー | 2006/04/09 12:02 AM |
映画 『ニューワールド』 試写会と辺見えみりちゃん♪
ニューワールドの試写会に行ってきました。 最初に、辺見えみりちゃんのトークショー。映画の感想やブログについてのえみりちゃんのコメントがありました。 この日のえみりちゃんは、肩だし、ふわふわシフォンの女の子らしいワンピース。でも、黒とグレーのドットで、
| 美人手帳 | 2006/04/09 3:36 PM |
「 ニュー・ワールド 」
監督 : テレンス・マリック 出演 : コリン・ファレル/クリスチャン・ベイル/クオリアンカ・キルヒャー      公式HP:http://www.thenewworld.jp/ 監督は、ハーヴァード大、オックスフォード大を卒業後、マサチューセッツ大学で哲学の講師をしていたインテ
| MoonDreamWorks | 2006/04/11 11:45 PM |
ニュー・ワールド
草木の天然の色、雨粒。雄大な川に映る空の色。 風をはらんで膨らむ船の帆、室内に差し込む光の美しさ。 一瞬一瞬の絵に奥行きと香りそして風を感じ、スクリーンから降り注ぐ映像のシャワーに酔いしれた。
| amapola | 2006/04/14 11:20 PM |
The New World(2005,U.S.)at PREVIEW
Colin Farrellは好きではないが、James Hornerの音楽は気になるぞ…ってことで観てきました。 ニュー・ワールド 1607年、新たな楽園を求めてイギリスの港を旅立った船が、長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着く。しかし、そこには先住民のコミュニティ
| The Final Frontier | 2006/04/16 2:28 PM |
ニュー・ワールド
運命の邂逅は、美しく壮大な抒情詩になる
| 悠雅的生活 | 2006/04/23 12:29 AM |
ニュー・ワールド
自然と調和して生きているポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)の、大地への祈りの言葉から、この映画は始まる。そして、物語は彼女が大事な存在を奪われていく過程を語っていく
| Kinetic Vision | 2006/04/23 5:10 PM |
ニュー・ワールド/The NEW WORLD
33???äΣ?ä??Τ? ?κ??? ???åĤΣ?κ? ?κ?????? ???? ?Υ餤??λ??? ????Ĥ??.....{/namida/} ????????Υ??????? ??å????ä??Ĥ?Τ{/heartss_pink/} äδ??Τ???????Ρ???? ?οä???º??????Τá ???? ??Τä ?ξ?? ???Ρ????????????ää?
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/04/24 2:16 AM |
香り通信システム!!映画「ニューワールド」
あなたは、映画「ニューワールド」をご存知ですか? じつは、あるシステムを利用している映画なんです。 その、あるシステムとは香り通信システムを利用した香りつき映画なんです。 同じ内容の記事でしたのでTBさせて頂きました。
| 稼ぐ!稼ぐ!稼ぐ! | 2006/04/24 2:34 AM |
【映画】『ニュー・ワールド』我が魂の映画
| Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜 | 2006/04/24 11:16 AM |
ニュー・ワールド
評価:★7点(満点10点) 監督:テレンス・マリック 主演:コリン・ファレル クオリアンカ・キルヒャー     クリストファー・プラマー 2005年 135min 1607年、新大陸を開拓し、黄金を手に入れようとするイギリスの 船が北アメリカのヴァー
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/04/24 9:28 PM |
現実と夢の狭間のメロドラマ。『ニュー・ワールド』
イギリスから入植者、ジョン・スミスと、 アメリカ先住民の少女、ポカホンタスのラブストーリーです。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/04/28 2:26 PM |
『ニュー・ワールド』
一生を変えてしまう愛がある17世紀初頭、“新大陸”アメリカ異なる世界のふたりが許されない恋におちた   ■監督・脚本  テレンス・マリック■キャスト コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー、クリストファー・プラマー、
| 京の昼寝〜♪ | 2006/05/02 12:08 PM |
『ニュー・ワールド』2006・4・29に観ました
『ニュー・ワールド』   公式HPはこちら ●あらすじ 1607年、植民地を求め長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着いたイギリス船。しかし、そこには先住民が存在した。先住民との交渉役を任されたジョン・スミス(コリン・ファレル)は捕えられ
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/05/02 4:57 PM |
ニュー・ワールド(The NEW WORLD)
●映像が綺麗な環境ビデオみたいな……●意気込まずにゆったりしっとり観ましょう。
| わかりやすさとストーリー | 2006/05/08 12:20 PM |
【洋画】ニュー・ワールド
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C+ (演技3/演出1/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役2/魅力1/テンポ1/合計19) 『評論』 カミ
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/19 11:23 AM |