サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画「プロデューサーズ」観る! | main | James Iha を春にして想う >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ダニエル・ジョンストンのドキュメント映画

このムービー早く見たいです。
『The Devil And Daniel Johnston』
ダニエル・ジョンストンのドキュメンタリー映画(スゴイ!)ということで、昨年サンダンス映画祭2005で監督賞(ジェフ・フォイヤジーク-Jeff Feuerzeig-監督)を受賞した作品で、最近
アメリカ各地で公開が始まったようです。

町山智浩氏がさっそくレポ書いてました。
pikaoさんのblog(マフスのはてな)でも、関連の良い記事がありました。
メアリー・ルー・ロードがこの映画を見ての感想を発表しているという事で、ダニエルとカート・コバーンについても想いを寄せておられるようです(←いい話だ)

……ダニエル氏がそんなに障害が重くて警察沙汰なども起こしていたとは、あまり知らなかったのですが(とてもピュアな人だという事はよく存じてましたが)。でも、なんていうか、この映画。あまり、そういう精神の病にクローズアップした宣伝等はしてほしくない気もします(ややそんな気配も心配)。実際の映画はどうなんだろう……。彼の作る音楽が好きな人ならば、アーティストとしての彼の姿をかわいらしい眼差しで捉えている事だろうと思う。溢れんばかりの創造の源泉の秘密を、フィルムに捉えている事と思う。だって彼は僕たちが持っていない物を沢山持っているわけだから。(でもその分、持っていない物も沢山あるという事なのでしょうけれど)

早くみたい!

”豊かなユーモアと、苦しみと、インスピレーションとを伴った、心に残るシーンが溢れんばかりにつまった映画だ"(Film Threatからのレビュー記事-KITAMAKURAさん訳)

しかしまあ、ある日パパの操縦するセスナ機の助手席に乗っていたダニエル君、キーを抜いて窓からほおり投げるだなんて(エンジン停止!)、それはちょっとやりすぎ(笑)。ライフは奇跡。奇跡の積み重ね。

この映画は日本で公開するのかな。予定はあるみたいですが未定らしいです。
配給の方がんばってください!(今年中に!)


★予告編はこちらのAppleのSiteで見れます!
 (iPod用の動画ファイルも用意されているジャン〜。いいな〜)
映画のOfficial Site(英語)
The Daniel Johnston Museum of Love(英語)
 (Galleryページに100数点に及ぶイラストあり)
RejectedUnknown.com (英語)
 (FANsite。直近の4/14のLondon公演ではゲストでTFCも出演していたようだ)
ダニエル・ジョンストンの無垢なるインタビュー
  (KITAMAKURAさんの素敵なオルタナSiteより)

★オマケで映画のポスター
ポスター1 ポスター2(サイズ大) ポスター1の原画(巨大)
| Good Music!(Movie & PV) | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 01:09 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/273