サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「エターナルサンシャイン」2回目観る | main | Rilo Kiley「More Adventurous」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

☆ミシェル・ゴンドリーのPV特集☆

Pafu!!! Pafu!!!
Mr.Michel Gondryの映像祭りを勝手に開催!

数々の独創的な映像作品を作っておりますゴンドリー氏。「エターナル・サンシャイン」を先日見てからというもの、またまたちょっと盛り上がってきてしまいました。
(ちょくちょく盛り上がります)
というよりも、Directors LabelシリーズのDVDを入手すれば一人祭りは簡単なのかもしれませんが、前々回ジョニー・キャッシュPVの時もいいましたけどー……購入していませんから!(いばらない)。と……そんな状況ですので、ここはインターネットで愉しむ!がんばってタダで観る!ことにしました。

まずこちら。

-- Director File : Michel Gondry のミシェル・ゴンドリー -- (Promosページ)
kevin氏@ohaioによるファンサイト(英語)。作品データとしては完璧なのかもしれません。動画はリンク切れも多いですが、辿って行ってみると色々詳しいです。同じサイト内でクリス・カニンガムのまとめページもあり。(director-file.com


-- Pause Online: Music Videos のミシェル・ゴンドリー --
ビジュアル的にも非常に見やすいサイト。画面上の"Select Programs"から選んでください。ちょっと古いもの(ビョークなど)はほとんど見れます。合計22本!同じサイト内でスパイク・ジョーンズ(主要名作13本)、ジョナサン・グレイザー、ガース・ジェニングス等の作品や他の個性的作品も多数!素晴らしい!一日一本。(せめてもう少し音が良いといいのですけどね)

とりあえず、代表的なもので、Bjorkと White Stripesものは見て損は無いと思われます。ビョークのPVは上記サイトで見れますが(全6作品。他の監督のビョーク作品もありますよ)、White Stripesは残念ながらありませんので、以下サイトで探すのもよいでしょう!


-- You Tube のミシェル・ゴンドリー --
LevisやCoca-Cola,Gap等CMなども多数あり。


-- iFilm のミシェル・ゴンドリー --
 →すんませんが検索はご自身でお願いします。[word:Michel Gondry ]
  Youtubeに似てる作りのサイトですが、でもこのサイト、Youtubeに匹敵する(それ以上?)スゴイ量あります。お勧め〜。(広告が出たら右上の"Skip Ad"をクリック)


-- 以下具体的にピックアップ --
White Stripesは4つの作品をミシェル氏が撮っています。どれも楽しいので見た事ない人はぜひ。(もう面倒だからあちこちからリンク張ってしまいました)
「The Denial Twist」(2005) →マジックミラーみたいな映像&Conan O'Brienがゲスト出演。
「The Hardest Button to Button」(2003) →ドラム増殖。このビデオは『エターナル・サンシャイン』の仕上げをしながら撮影した……そうです。(下記のインタビューより)
「Dead Leaves and the Dirty Ground」(2002) →ルームパーティの後の無情
「Fell in Love With a Girl」(2002) →レゴアニメ!

-- その他 --
Kylie Minogue「Come Into My World」これも手品のようなマジック映像!(同じ意味)にやけてしまいます。
・Chemical Brothersの「Let Forever Be」は一番有名かも。見事!ダンス!気持ち良い!
・Duft Punkの「Around the World」も素敵ダンスのミュージカル風で好きな感じ!これは大画面で見たい!
 上記はMovie Walkerの特集サイトで観れます。
なお「Oui-Oui」(ウイウイ)というバンドはミシェルが元々フランスで組んでいたバンドだそうで(ドラム担当)、映像作家として活躍する以前の映像。すでにアイディアの宝庫。


インタビュー(Panasonic CQより)
 →過去の作品を自身で振り返る必見のインタビュー!!!読めばうろこ。(Foo Fightersのくだりは爆笑しました)

ミシェル・ゴンドリー Videography (年代順 全70作品)
 →mvdbase.comより。ビデオデータベースとしてはかなりスゴイ。(直接映像は見れません)

Michel Gondry (Wikipedia)



余談:
ホワイトストライプスのジャック・ホワイトやブレンダン・ベンソンなど地元デトロイトフレンドで結成したバンド"The Raconteurs"(最近随分CDショップの店頭を賑わしている)ですが、新曲の「Steady, As She Goes」のPV監督はジム・ジャームッシュなのね!わぉ〜!スゴイジャン〜。スゴインジャ〜パラダイス(寒)
White Stripesのofficialにダウンロードできるようになっていました。もしくはこちらで再生。(でもミシェルの観た後だと地味かも……)

そうそう、bjorkのofficialもvideo充実してます。
bjorkの「Human Behaviour」(1993)はその後の長編映画「ヒューマンネイチャー」(2001)へと繋がっていくのかな。森を歩くシーンがあるのですが同じような可愛い手法がみられます。ヒューマン・ネイチャーもまぁ変な映画ですけど、結構好きです。


参照させていただきました:
GilCrowsの映像技術研究所 - motion graphics> ミシェル・ゴンドリー
大正おかん座 - PVがたくさん見れるサイト
ありがとうございました。


はぁ〜。しかし今回はなかなか大変な作業であった。
やっぱりDVD早いとこ買おうかな……。大きい画面でも見たいし。
なんだか……デパートの試食コーナーでいろんな美味しいもの食べれてお腹いっぱいなんだけど、どこか空しい……、みたいな気分が否めません(笑)
本当に美味しいものはやっぱり試食では満足できず、ちゃんと買いたくなるものなのだ。
食べ物も音楽も同じなので〜す。
(で、人にもおすそ分けしたくなる心理(笑))
| Movie & Stage(Michel Gondry's Film) | 04:04 | comments(4) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 04:04 | - | - |
Kemji様、はじめまして。
全く知らなかったのですが、素晴らしく楽しいミシェル・ゴンドリーのビデオをこんなにたくさんご紹介下さりありがとうございます。これだけのリスト作るのは相当ご苦労なさったのではないでしょうか(楽しんだカンジも伝わりますが)。一言お礼をいいたくてコメントさせて頂きました。
また、"The Raconteurs"のジャームッシュのPVは「イヤーオブホーセズ」路線でかっこいいです。そしてこのバンドかなりイイですね! 
以前より更新を楽しみにさせて頂いておりますが、今後とも期待しておます。
---- | mono-mono | 2006/05/28 1:40 PM | ----
>mono-monoさん
はじめまして〜。コメントどうもありがとうございます!!
そうなんです。取り憑かれるように楽しんでしまったわけですが、すぐ疲れてしまったりして、なかなか一気に観るのは大変ですね。まだ観てない映像はたくさんあるんで、ぼちぼち見ていければなぁと思っています。
mono-monoさんのサイトも面白そうですね。Jazzにもお詳しいようで……遊びにいきますから〜。
---- | kemji | 2006/05/29 1:41 PM | ----
コメントの最後のところ、「今後とも期待しております。」の「り」が抜けてしまいました。スイマセン。
「今後とも期待しておます。」って、いきなり変にくだけてて我ながら笑えますが、そういうことでした。
しかし、+RECOMMENDのTeenage Fanclubとかエイミー・マンとかニック ホーンビィとかBig Starとか私の大好きなのがずらっと並んでるんでビックリしました。
---- | mono-mono | 2006/05/29 9:44 PM | ----
>mono-monoさん
おます(笑)
単純にそういう人と、思ってしまいました(笑)。
全然気にする事ないですので、今後とも「ごわす」とか「おいどんは〜」とか遠慮なくお使い下さい!

きっとどこか似たようなところがあるのでしょうか。
……あるんだと思います。
とりあえず中野ブロードウェイですかね。
あそこの上のマンションに住んでみたいです(笑)
---- | kemjikemji | 2006/05/30 4:23 PM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/288
『記憶の棘』の監督は、MTV界の鬼才ジョナサン・グレイザー!
『記憶の棘』での注目は美しすぎるニコール・キッドマンだけではなく、イギリスが生んだ稀代のヴィジュアリスト、'''ジョナサン・グレイザー監督'''の斬新な映像です! ニコール・キッドマンは監督に対してこんなふうにコメントしています。
| 『記憶の棘』を探して | 2006/09/11 1:46 AM |