サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中田英寿はアマチュアで頑張れ | main | ドイツW杯決勝戦を堪能 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Exit Music: Songs with Radio Heads フル試聴


VA「Exit Music: Songs with Radio Heads」
4月にリリースされていたこのレディオヘッドのカバー(トリビュート)アルバム。
気になっていたのですが特設サイトで全曲丸ごと試聴出来る事を知り試聴。うーむ。すでにお腹一杯です。
(TRACKLISTのところをクリックするとトラック名が表示されるので、そこをクリックすると再生開始されます)

これは単なるミーハーカバーアルバムというものではなく、主にクラブ系アーティスト(弱いです!)が、「RADIO HEADの楽曲を再構築し、フロア化!」とのこと!フロア化〜!(フロア化って、風呂垢じゃないんだから、タイル職人でもあるまいし、すごいな、ふむ、未知の世界だ、……などと思いつつ)どうやら日本でも人気の豪華アーティスト達が参加、という文句が並ぶこの企画盤は、正直僕はまったくわからない人達だらけなのですが、でも企画自体としては何となく良い香りがするので、期待していざ試聴。

……やっぱり僕としては、御多分に漏れず、The Bends(2nd)〜OK Computer(3rd)あたりの良質メロディが好きなので、そのあたりの曲が気になりましたが、
1. No Surprises/Shawn Lee
4. High and Dry/Pete Kuzma and Bilal
5. Just/Mark Ronson featuring Alex Greenwald
6. Airbag/RJD2
このあたり、どれも良かったです!
うーん、予想に反して素晴らしいじゃあーりませんか。
いいなぁ。
いいなぁ再構築。
やはり元曲の元素の部分が優れているから、ちょっとやそっとじゃ損なわれものがありますし、みな真面目に精神力をもって取り組んでいる姿が手に取れます。
まぁちょっと曲によってはオシャレすぎる感じもあってやや恥ずかしい感じもあるのですが。(私純朴なもので)
でも、
7. (Nice Dream)/Matthew Herbert featuring Mara Carlyle
は僕、原曲大好きなんですけど、いまいちでしたかね。うーむ。いじりすぎ?

KIDA(4th)以降の曲では、
9. The National Anthem(Meshell Ndegeocello and Chris Dave)、
12. Everything In Its Right Place(Osunlade featuring Erro)
が良かったでしょうか。
フリージャズ風というか、なんていうか、フリーですね。
14. Exit Music (For a Film)/Cinematic Orchestra
なども、サキソフォンの音などがとにかくフリーダムかなぁと。
迫力あります。

元々RadioHeadの人達も、曲作りの自由度を意識してああいうスタイル(KIDA以降)を取るようになったと思いますし、そういう点できっちり要所をつかんだアレンジになってるんじゃないかなぁ、なんて思いました。

※10. Karma Policeだけ試聴機が壊れているようです(多分WebSite上の都合)。ざんねん。
今度街のCDショップで出会う事を楽しみにしたい。(でもアナログ盤でほしいかもしれない一品です)

CD Journal ニュース記事


トム・ヨーク(RadioHeadのvo)のソロアルバムも一昨日発売されたらしいですが気になるところです……。エレクトロニックづくしらしい……。
Thom Yorke「The Eraser」特設サイト ←何やら楽しそうなsiteです
| Good Music!(1990's〜) | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 03:00 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/318