サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Ron Sexsmith@渋谷DUO -Part2- | main | エリオット・スミス三昧で振り返る夏 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ハットトリック!10月のサッカーぼやき

昨日のサッカーの試合で、中村俊輔阿部勇樹がハットトリックだ〜!
どちらもFWの選手でないところが……熱いです。

ジェフは来月11/3に行われるナビスコ杯決勝と同カードである鹿島アントラーズとの対戦だったわけで、厳しい探り合いの試合になるかと思ったらまさかの4-0での勝利。しかもアウェー。特にジェフは夏以降中々勝ちきれない状況が続いていたし、水曜日の日本代表のインド戦にも6人(!4人が先発出場)が遠征してきて帰ったばかりだし(ちなみに鹿島は未だ誰も代表に呼ばれず…)、ちょっと勝つのは難しいだろう……とおそらく殆どの人が思っていたところのこの勝利で驚き。
ただ試合は見てないので詳細は不明ですけど(ニュース番組のみ)、セットプレーからの得点が多かったようで、ものすごくラッキーが重なった試合だったようだ。アマル・オシム監督もコメントに困っているようだし、まぁこの試合は無かった事にして、ナビスコ決勝に望んで欲しいものです。3点目が後半6分に入った事もあるので、鹿島もやる気放棄して完全にナビスコモードに心切り替えたとみますし。でも失点0ってとこが何より素晴らしい(勝てない時はずっと3失点ぐらいしていた)。

阿部君はハットトリックはJリーグ初はもとより、生涯初みたいです。今日は久々にフリーキックも決めて素晴らしい。(最近はディフェンスばかりで彼のビューティフルキックが中々見れなかったので余計嬉しい)そろそろ実力プラス華も開花してきそうな気配。海外チームに呼ばれてしまうかもしれないなぁ。。。
JEF Official Siteで試合結果を見ると監督コメントなども載っていますけど、メンバー表を見て驚くのがDF登録が水本君一人だけ。ジェフらしいといえばオシム代表みたいでおぉ!って感じですけど、DFの要ストヤノフと結城君が出場停止中という事情もあるようです。

そして中村俊輔!
アウェーでダンディー・ユナイテッドに4-1で快勝した内のハット!フリーキック無しで全て流れの中からの得点が光ります。先週のやべっちFCのインタビューで語ってましたけど、以前のようにラストパスを供給するだけではなく、近頃は特に、Pエリア内へアタックしたり、ミドルを打ったり(要は得点を取るための動き)、守備を自陣まで戻るくらいに激しくやったり〜と、トータルなサッカー選手としてここにきて目覚め始めているようです。今季から特にそういう場面が多く見られていましたが、やっと結果が出てきたという感じでしょうか!嬉しいじゃないかー!
2010年のワールドカップ出場も余裕で射程に入っているようで、その時中村君は31才になるのだけど、ネドベド(チェコ代表、32才で欧州最優秀選手受賞)を引き合いにだして、ああいうプレーが絶対俺にもできる、とか頼もしいことを言ってました。今日のやべっちでゴール映像をもう一回見るとしよう……(笑)。


日本代表についても少々ぼやきたい。
ここまでオシム就任以降6戦してきたわけですが……各マスコミ(ニュース・新聞等々)もなかなか書きづらいような印象を受けますけど、まぁ確かに派手なニュース性に欠けるからって気持ちはわかるけど、今のうちにオシムサッカーを学んでおかないと、後で大変なことになるかなーなんて思います。試合後の会見なんかも取材する記者さんの大変さも伝わってきます(笑)。同じ事2回聞くと怒られたり……。僕も雑誌などで特集記事とかあると思わず熟読して学習してます。

まぁでもまだまだですよね。ガーナ戦も何というか守備の練習ですわね。チームづくりはまず守備から、というのは基本ですから、国内組でしっかり守備ができる人材を揃えて鍛えておく時期でしょうか。

選手で目立つのは今のとこジェフの選手を差し置いて、鈴木啓太(浦和 MF)が確実にオシムサッカーの中心にいる活躍ぶり。日本のマケレレ(フランス代表の名MF)とかいわれることもありますけど、長髪な感じからいって僕的にはまさにカモラネージ(イタリア代表)です。先日のインド戦などはゴール前にも顔を出したり守備でも常に中心にいてと激しい運動量でチームを支えていました。

鈴木啓太、そして阿部勇樹は4年後まで日本の中心選手として居続けるでしょう。
怪我する事のないよう(それだけはやめて)、頑張ってね。

そんでまぁ、ガーナ戦先発メンバーから、遠藤→中村俊輔、山岸→松井大輔、に代えれば、かなり魅力的なチームになるんじゃないかな〜。(遠藤はもう一皮剥けるのか?オシムさんは買っているようだけど。山岸君はトラップミスもあったりまだ成長段階ですが、身体的に優秀なので期待値は高い選手です)それとオシムさんズサッカーは地味な印象があるけれど、実際に目指しているものはバルセロナですからね。バルセロナはロナウジーニョのせいで派手派手なイメージですけれど、強さの理由は運動量とスピードですかねー。連動する動きっていうか、イニエスタの童顔ですよねー。童顔プレイヤーはチームに一人は必要なのだっ。それが羽生直剛(ジェフ MF)だったりもするんですが。羽生君は人が動かないようなポジション取りをするクレバーさが光ります。(そういや中田もバルサ好きだったなぁ。前にも言ったけどオシムと一緒にやらせてあげたかったです)

最後に中田浩二にも触れておこう。彼は今スイスのバーゼルという強豪チームで、スキンヘッドになってポジションもDFの中心(ストッパー?)で活躍しているようだ。まさにオシムが求めているポリバレント性を体現している選手。まさにあなた。その内絶対呼ばれますね。

後ろの方は意外と人材がそろって来そうなので、あとはFWですが、まだまだ流動的なのかなぁ。巻は最近思いっきり疲れている気配が。W杯疲れが今頃出てきている気も。平山とか何かと注目されますけど、勝負弱いところが僕は嫌い。U-21のアジアカップが今度始まりますが、カレン・ロバート君(磐田)が次世代かもしれんけど、前田君(広島)の飄々としたとこ好きです。それよりも先日のU-17アジア選手権でMVPを獲得した柿谷曜一朗(セレッソ大阪 16才)はやけに驚異的なボールさばきでゴール量産しておりました。Jリーグではまだ殆ど試合に出ていないようだけど(体力がまだおっつかないのでしょうか)要注目ですね。人は昔の小野や前園を引き合いに出して期待している模様。。。
| soccer & sports(Other sports) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(3) |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/357
バルサがロナウジーニョ放出?
サッカーを愛するおしむちゃん!オシムジャパン!Jリーグなど試合結果、選手ニュースを紹介!
| オシムジャパン!サッカーを愛する会! | 2006/10/29 11:45 AM |
中村俊輔のセルティック敗れる
サッカーの欧州チャンピオンズリーグF組で中村俊輔が所属するセルティック(スコットランド)は、ベンフィカ(ポルトガル)に0―3で敗れ、同組2位。フル出場の中村は、得点はなかった。開始10分にセルティックがオウンゴールで失点。ここから勢いに乗ったベンフィカ
| いま話題の商品たちです。 | 2006/11/02 12:58 PM |
中村俊輔、欧州CL決勝トーナメント進出
セルティック MF中村俊輔 FK 中村 日本人 初 快挙 16強入り ゴール 同組2位 スコットランド 勝ち 先発 下し 強豪マンチェスター・ユナイテッド 挙げた 左MF 欧州チャンピオンズリーグ イングランド F組 時事 黄金 決勝 グラスゴー マンチェスターU ゴールネット 確定 3
| 今、話題のキーワード | 2006/11/23 9:13 AM |