サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 携帯の話でも | main | 朝のHOTドリンクはアトムの子供 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

やっと見終わった細野晴臣DVD

前回に続き、結構引きずってしつこいかもですが、またまた細野晴臣LiveDVDの話。
やっと全部見終わりました。
2枚組で、オーディオコメンタリーまでついていましたから、大変ですよ。(ちなみにこのコメンタリーは絵が殆ど動きが無いし音も全然聞こえなくて、まるでラジオ放送でしたけど。映画ではコメンタリーってよくありますが、Live映像のコメンタリーは初めてでした。おかげで何度も聞きながら睡魔に襲われ……)
それに隠しトラック。
普通に買って普通に見ている人は絶対気がつきません。でもファミコン世代は隠れキャラとかついつい探してしまうので(スーパーマリオとかゼビウスとかやっていた人は体が勝手に動く)、何かおかしい……とメニュー画面のところで思ったらすぐ見つけられることでしょう。。。

かくゆう細野氏までも、自分で見つけられなかったから製作者に直接聞いたとか(笑)、のようです。せっかく買ったのに見れてない(もしくは知らない)という人がいたら寂しい限りですがー、まー、とりあえず、インタビュー動画(Barks)があったので載せておきます。こっちの動画(e+)とこっちの小さい動画(oricon)もどうぞ。

細野さん自身の「風をあつめて」が収録されなかったことについての、何よりも残念であり申し訳ない!という気持ちが、このわざわざ作った隠しトラックなのでしょうね。気持ちが伝わってくるというもの。(余談ですが、DVDのオマケ映像って作り手の作品への愛が伝わってきますよね。コメンタリーも大好きです)そのBarksの動画コメント中で「とても自身があります」と語っている(真面目ギャグとは思いますが……)この弾き語りバージョンはぜひ完コピしたい気にさせるナイスな弾き語り映像です。必見。

DVDのOfficial レーベルサイト(Speed Star Records)にて、期間限定でこのライブ映像視聴可。ライナーに載っている楽曲紹介やライヴレポもがんがん読めますので、購入していない方もどうぞご覧になられて。
まぁ、例えば、ザ・バンドとか好きな人にはやっぱりドンピシャなんじゃないかと思うなぁ…。実際メンバーの皆さんもザ・バンドになったつもりで演奏していた時もあったようです。

っていうかGyaoでガンガン観れるようです!(期間限定ですが)
(Macユーザーは門前払いされますけど!フンー!)

この止まってしまうんじゃないかってくらいのスローテンポと微妙なニュアンスな音の混ざり具合に身をゆだねてください。ある意味ちょっとローファイなところと、こだわるところにはとことんこだわっている感(奥深さ)が、素晴らしいんじゃないか、と思うこの頃です。うーんBE SHY!



夢、それはドリーム… 細野晴臣夢日記
| Good Music!(Japanese) | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 02:41 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/360