サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul
2007年 1st album
my review
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
Casino Twilight Dogs
Casino Twilight Dogs
Youth Group
2006年 2nd album
My Review
+RECOMMEND
+RECOMMEND
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL

愛用中。mp3で外部マイク録音もできる名機!→購入レポはコチラ
+RECOMMEND
Born in the U.K.
Born in the U.K.
Badly Drawn Boy
2006年ベストワン。
My Review
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
Sun, Sun, Sun
Sun, Sun, Sun
The Elected
2006年1月 2nd Album
My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
ピンカートン
ピンカートン
ウィーザー
1996年 2nd
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
#1 Record/Radio City
#1 Record/Radio City
Big Star
2in1。1st&2nd
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
Distant Shores
Distant Shores
Chad & Jeremy
1966年。
その後の"Of Cabbages and Kings"と"ARK(ノアの箱船)"も絶品。→somebody's Album Guide
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
HOSONO HOUSE
HOSONO HOUSE
細野晴臣
1973年 ソロ1st 
2005年9月ハイドパークでの演奏に心打たれる。
Live repo1&2
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+RECOMMEND
ソングブック
ソングブック
ニック ホーンビィ
→My Rebiew
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 姉ちゃんの自作詩集発見したい | main | 携帯を2年ぶりに変更 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Badly Drawn Boyニューアルバム!「Born in the U.K.」

バッドリー・ドローン・ボーイの新譜
『ボーン・イン・ザ・UK』

最近はこればかり聴いています。

1回通して聴くと結構前作に引き続いてというか、まぁまぁ地味めな印象なんですけど、(先行Singleの「Born In The U.K.」は2分30秒の爽快ポップチューンですけど!)地味ながらやはり聴くほどに引き込まれる世界が、そこかしこいたるところにあります。

思うに……、個人的に思うに……、思うに、絶対的に最も秀逸なこのアルバムの聴きどころは、なんというか、シンバルのサウンドだ。気持ちいい〜!なんだこれは!この響き!どの曲でもわりとそうなんですけど、クラッシュシンバルをフリーに連打した時の響きとか、ハイハットの半開きで響くリズムとか、その金物の鳴りが、かなり心地よく収録されている気がしないでもないです。ゴールドの使い尽くされて注ぎ込んだ愛情が、まさに私とあなただけの育んできた時間の歴史。距離感。何を言っているのか…、つまり、まぁ、余韻です。良いんです。ちょうど良いんです!うーん、この微妙な感覚、これ以上キンキンでもうるさくてもダメで、そしてクリア。ほんとにもうちょうどいい響。リヴァーヴ。これはかなり、きっと、独特なスタジオ環境とマイクセッティング、そしてエフェクト?の味が醸し出されている、と思うんだけどなぁ!(こんな事言ってるとマニアックすぎるかもしれませんが、決して僕は音質キチガイではないです。ローファイなのも好きなんですが……それにしてもいい音)

……と、録音技師達のクレジットなどを見てみると、プロデュース&エンジニアはUKエレクトロ系二人組みのレモンジェリーだ(Nick Franglen & Cameron Jenkins)。あら〜聴いた事無い……!さっそく入手したいところです。だって……素晴らしい仕事をしている!シンバルだけでなくピアノにしろボーカルにしろアコギにしろ全てにおいて極めて丁寧な音作り。重なり具合。これぞ何回聴いても飽きる事も褪せる事も無い音であり、極めて豊饒なポップ。ヘッドホン密封して大音量で聴きたいし、できればいろんな別の環境で聴く事で、微妙に位相が変わったりして、また違う顔を覗き見れるというものか。素晴らしいです。(ちなみにドラマーはAlex Thomas(=Earl Shilton。普段はデスメタルな人らしい……深い)。いや〜シンバルから始まってシンバルで終わるアルバムの様な気もします。シンバルだけでご飯何倍でも食べれる事をお約束……。

とそんなわけで、僕にしては珍しく、いきなりサウンド(音)そのものにかなり惹かれてしまったのでした。

曲はといえば、個人的には"You Were Right"みたいな軽快ギターポップ曲みたいなのを再び!という感じで期待してしまうところもあるけど、まぁまぁその辺はBadly節で、聴けば聴くほどおセンチにさせてくれる曲が満載。聴いていると僕は半べそかいてます。自然と。ナチュラル半べそソング。"Born In The U.K."と2nd Singleの"Nothing's Gonna Change Your Mind"もだいぶヨイのですが、個人的にイチオシは5曲目の"Journey From A To B"がイイ曲なのです。しみます。
曲によっては静かめな曲とか、ホーンなんかが入ってきたりすると、やっぱり冬の英国、ベルセバと同じ風景が見えてきます。寒空から逃れて、暖かい暖炉のそばで、どうぞこのアルバム聴いて下さいって感じです。曲によってはルー・リードなんかも彷彿するし、ハリー・ニルソンともやっぱりダブるなぁ……!(お茶目な具合とか!お茶目のさじ加減が絶妙な男です)


しかし、10月の終わり頃発売されてその2週間ぐらいしてタワレコ新宿店に買いに行ったのですが、試聴機もなくポスターもなくまったく盛り上がっていなかった……。大丈夫なのだろうか東芝EMI。まぁあまり関心が無いようにも思えます……。(いいものをもっと売って欲しい)

僕は、日本盤ボートラにも魅かれたのですが、DVD付きの輸入版(特殊パスポート型ジャケ限定盤)を見つけてしまったのでそちらを購入しましたっ↓ 中身(右)↓

(Amazonはやけに高いけどタワァレコでは2730円でしたよ)

付属のDVDには、10分ほどのドキュメンタリー(インタビュー)と、"Born In The U.K."のPVとそれのアコースティック演奏version、"The Time Of Times"のアコースティック演奏、"Journey From A To B"のスタジオバンド演奏、などが収録です。

そう、"Nothing's Gonna Change Your Mind"のCDSもついでに買ってしまいました。(6000円以上買うとポイントが倍という策略につられ……)こちらにはRemix違いで4曲の"Nothing's Gonna Change〜"とPVが収録。Badlyさんはテクノ、DJ系の交友も幅広いので、こういうRemixは過去にも多いが舐めてはいけない。3曲目の"King Creosote Mix"と4曲目"Maps Mix"は原曲の印象もほとんど希薄ですが、なかなかカッコよい。King Creosoteというのはスコットランドの素朴系な兄妹フォークデュオらしいけど、ボーカルまで取っちゃってほとんど別曲に仕上げてます。(この人達OfficialでVideo見たけどなかなかよいです。こんな記事も)。Mapsは素性は良くわからないんですけど、曲は劇的テクノ系で盛り上がってGoodです!ぜひ一聴。

(Badlyトランプ型アートカード4枚つきですよ!)

とまぁ、可愛いから写真撮りまくってしまいました。買いたくなる一品でしょう!近頃はNapsterとかITMSとかMP3でコピー蔓延とか色々ありますけど、アイディアと愛情こめて作ればCDも買いたくなるというものなのです。
| Good Music!(2000's〜) | 02:27 | comments(8) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 02:27 | - | - |
おおー。わたしもDVD付きのパスポートの方買いました。(実はDVDはまだ観てないんですが)
デーモンの実家が印刷屋さんだったって何かで読んで気がするのですが、こういう凝ったジャケットにしちゃうのとか何か関係あるんすかね〜
で、気付いてませんでしたが、レモンジェリーってマジすか!!?チョー意外です。明日それを意識して聴いてみよう。
トランプのやついいですね!欲しい!

それにしてもBDB来ませんねぇ。なかなか。前のアルバムん時も来ませんでしたね。ライブが観たいです。
---- | yo-oo-ko | 2006/11/29 3:35 AM | ----
やはり買われてましたか〜。
私はずっとずっとずっと!気になりつつ
店頭で視聴しまくるも、まだ手に入れてません(苦笑)。
パスポートとか工夫の仕方が素敵ですね。ワクワクします!
う〜ん困った(>_<)
---- | らら | 2006/11/30 12:25 AM | ----
>yo-oo-koさん
やー。買いましたか。両方売ってたらこっち買ってしまいますよね。

そう!レモンジェリー意識して聴くと、今まで聞こえなかった音が続々聞えてきて面白いですよ!裏でモニョモニョ鳴ってますし!

Born In The UKのタイトルっていうか、DVDのメニューもそうですけど新聞をモチーフにしてたりと、印刷物が今回の隠れテーマですかね。
デーモンさんジャケは凝ってますよね。シングルCDとか結構集めてますよ〜。ヴォーテルさんの影響も大きいとは思いますよね。

トランプ買いです!PVもついてるし。このCDS、part1のバージョンもあるようですが、そっちはオマケがないので買いづらい!

うん、ライヴ観たいです!
---- | kemji | 2006/11/30 1:42 AM | ----
>ららさん
どーもー。ほんと音作りが細かくて何度でもするめのように噛めば噛むほど味が出てきますので、買ってもヨイかなーと思いますヨ。冬の夜空の元で、ヘッドホン大音量で、帰り道、聴いてやって下さい!(でもあんまり残業しないように〜)
---- | kemji | 2006/11/30 1:53 AM | ----
そうですよねー同感同感。
配信だとあっけないのよ〜
「やっぱりCDで欲しい」と思わせるCDが最近増えている気がします。
---- | lucie | 2006/12/02 2:23 AM | ----
>lucieさん
ですよねー。
DVDなんて製作費安いんだからオマケでどんどん付けるべきですよー。
配信は地球にはやさしいかもしれませんが……。
---- | kemji | 2006/12/05 12:38 AM | ----
こんにちは。先日記事にTBいただいた033です!
こだわりの音作りが感じられるBadlyの最新作ですが、Kemjiさんのポイントはシンバルですか!?ほぉ〜、気をつけて(笑)聴いてみます。
アルバム何十回も聴きましたが、私も"Journey From A To B"がベストかな。
PVやアートワークの面白さも最高ですよね〜♪
---- | 033 | 2006/12/21 4:39 PM | ----
>033さん
こんにちは!コメントどうもありがとうございます。
(お返事遅くなってすみません)
そうですね〜、やっぱりこだわってるんですかねぇ。ただそんなに音に神経質な人でもないような気がしますし、どうなんでしょ?
レモンジェリーもその後中古屋で購入しまして([Lost Horizon]Album)、色々探ってます(笑)
噛めば噛むほど味が染み出てくるBadlyですね。

関係ありませんが、彼と同じような縦縞のニット帽探しているのですが、なかなか見つかりません(笑)。横縞はよくあるんですが、縦って結構無いんですよ〜。

"Journey From A〜"は、渋くてポップで胸キュンなナイスソングですね。
---- | kemji | 2006/12/22 7:16 PM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/373
東芝、東芝が保有する東芝EMI株を全て売却へ!
東芝は保有する関連会社の東芝EMI株式をすべて売却すると発表。写真は東芝の本社ビル、7月撮影 14日、東芝
| 今日の気になるニュース@総合 | 2006/12/15 5:04 PM |
新譜ラッシュはSSWにハマってます(UK編)
♪“Born In The UK ” / BADLY DRAWN BOY 【マンチェスターの酔いどれシンガー・ソングライター、バッドリー・ドローン・ボーイ(BDBことデーモン・ゴフ)の5thアルバム。ギターやキーボードを独学で学び、スタジオエンジニアを目指すも挫折・・・20代半ば過ぎミュ
| My Favourite Shop | 2006/12/21 4:40 PM |