サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「恋愛睡眠のすすめ」を観て寝汗をかく | main | ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 観戦! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Youth Group「Casino Twilight Dogs」

youth group pic
Youth Group「Casino Twilight Dogs」

昨年の2006年にリリースされ、一部で、例えばディスクユニオンの棚POPでちょっと絶賛されていたり、で非常に気になっていたこのアルバムをやっと聴くことができました。

うーん、オレも絶賛したい!
クリーンに歪むディレイが良く効いたギターワークと澄んだフワフワしたヴォーカル&メロディラインがなかなか絶妙なキラキラギターポップ。以前Nada Surfを紹介した事もあるけど、それと双璧の純粋な音楽を奏でる人達です。Death Cab For Cutieにもかなり近い雰囲気。

まず超気に入ったMy名曲リスト入りの曲が2つ。そこは必ず毎回リピートしちゃうほどです。
8曲目「Sorry」とラストの「Forever Young」
うーん、ピュアです。やめられません。
(※曲順はUK盤仕様。US盤がAmazonでは安いですが曲順が違うし1曲少ないので注意)

「Forever Young」とかいうとボブ・ディラン(ピュア人)の名曲を彷彿させますが、この曲は80年代のドイツバンドAlphavilleのカバーとのこと。見事に00年代に昇華していると思いますよ。素晴らしい!
例えばこの曲の終わりの方のギターのフィードバック的盛り上がり部分なんかは、Teenage FanclubのBandwagonesque時代のあの曲なんかを彷彿させたりも〜、とちょっとだけ内心思っていたら、Vocalのトビー・マーティンは"若い頃はTFCに影響を受けた"なんて公言しているような事がWikipediaに書かれてありました。おぉ最高!

彼ら"ユース・グループ"がオーストラリアはシドニーのバンドであるということもあるでしょうか、変に毒されてないというか、昔の時代の音楽のいいところを取り入れて、音も素直に表現していると思います(その素朴さが曲の良さを真っ直ぐに伝えている)。初期のレディオヘッドはトム・ヨーク(ピュアびと)っぽいところも若干感じたり。結構、僕的同世代ミュージックを色んなところに感じます。

ちょっと検索してみたところ、音楽データベースをみんなで作ろう♪さん(詳しいです)や、NaoLOGさん、ほめられたらいかれ よろこんだらはじろさんのところでもForever Youngを絶賛。Forever Youngに取り憑かれる人々じわじわ増殖中でしょうか!(かなり地道ですが)そしてこのVideo↓がまたイイんですよー。わーん!

Youth Group「Forever Young」 (by YouTube)



以下のForever YoungもYoutubeで見ると良い!
Bob Dylan - Forever Young
 このDavid Letterman Show(TV)でのLive極上!途中のディランのアコギソロに悶絶。バンド編成もわりと最近のカントリースタイルで好き!
Alphaville - Forever Young
 SFだ!さすが'80(笑)
 いや〜やっぱ僕らはYoungじゃないとさ……いけませぬ。

myspace
 →漏れなく「sorry」聴けます!漏れー。
Official Site


先日のThe Sailsも良かったがこれもイイ!いい音楽はイイ!刺激されて何か作りたくなってきたり、はたまたお出掛けしたくなったり、何か新しい事したくなってきちゃうじゃないですか。最近はなかなかイイ音楽に出会っていてイイ感じです。感謝!
| Good Music!(2000's〜) | 03:52 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 03:52 | - | - |
こんにちは。
私はこのバンドをオーストラリアの友人に教えてもらって、「何これ超いいじゃん!」(笑)と新作を買いに走った次第です。
私もこのアルバムが大好きで、一時期相当ハマりました。素直で素朴で、変にすれていないところが良いと思います。
---- | xiao61 | 2007/06/14 2:47 PM | ----
>xiao61さん〜
まぁ〜良いお友達をお持ちでイイですね〜!(うらやましい)
人によってはその素朴さが物足りなかったりするかもしれないですけど、でも良いですね〜。1stよりこの2ndの方が確実に前へ進んでいる感じがします。今後も楽しみですね。
---- | kemji | 2007/06/15 1:44 AM | ----
トラックバックありがとうございます!

自分も「Casino Twilight Dogs」の中では「Sorry」と「Forever Young」の出来が抜けていると思います。
オーストラリアにはUKとUSの良い部分を受け継いだバンドが多いので、ドンドン日本でも紹介してもらいたいものですね(音楽専門誌さんとかにも)。

また、良かったら当サイトからリンクを貼らせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。
---- | jojo | 2007/06/22 12:54 PM | ----
>jojoさん
こちらこそ、今までもちょくちょく拝見しておりました。
リンクなんて全然自由ですので、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

<オーストラリアにはUKとUSの良い部分を受け継いだ〜>
まったくそのとおりかもですね。
それが逆に中途半端なケースもあったりもしますが(笑)、はまるとイイ感じでミックスされていますよね。
---- | kemji | 2007/06/23 9:35 PM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/426