サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ観戦 | main | 激テクアコギ二人組「Rodrigo y Gabriela」が気になるー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

2007年に観たLiveまとめ

気がつけばもう、
もう気がつけば2月なのであった。
呆けていたらあっという間だ。だいたい何事に置いてもいつもそんな感じなんだ僕は。色んな物から置いてけぼりにされている気がしてしようがない。
(これは由々しき事態なのだろうか)
だいたいこの記事もまとめ出してもう5日ぐらい経ってるし。トロいんだ何にしても。
そんなわけで1月中にやろうと思っていた2007年マイベスト企画を、いまさらながらやってみたい。

■2007年に観たLive!

Lucky Soul@原宿アストロホール (12/11/火)
BRITISH ANTHEMS@新木場STUDIO COAST (12/9/日)
 →LOS CAMPESINOS!/RIPCHORD/BLOOD RED SHOES/
  LUCKY SOUL/木村カエラ/THE PIPETTES/THE ENEMY
The Shins@渋谷クアトロ(11/14/月)
Fountains of wayne@恵比寿リキッドルーム (10/17/水)
サマソニ07二日目 (08/12/日)
 →TILLY AND THE WALL/THE POLYPHONIC SPREE/BRIGHT EYES/BRETT ANDERSON/CYNDI LAUPER/PET SHOP BOYS/他
サマソニ07一日目(08/11/土)
 →CSS/Dinosaur Jr/Modest Mouse/Travis/他
DINOSAUR Jr@渋谷クラブクアトロ(08/09/木)
「細野晴臣と地球の仲間たち」@日比谷野外音楽堂 (07/28/土)
HUMAN AUDIO SPONGE@パシフィコ横浜 (05/19/土)
Ben Kwellerソロ来日@原宿アストロホール (04/18/水)
Vashti Bunyan @恵比寿リキッドルーム (03/01/木)
Yo La Tengo @ 渋谷O-East (02/20/火)
中西俊博@青山円形劇場 (01/26/土)
カナダディアン・ロック・フェス (01/19/金)
 →JASON COLLET/AMY MILLAN(StarsのVo)/BEDOUIN SOUNDCLASH/
  THE NEW PORNOGRAPHERS

記事になっているのはだいたい上記の通り。
各ページへのリンクはこちらからも飛べます!

さてこの中でも強く印象に残っているのは・・・・

1. THE POLYPHONIC SPREE
 これはちょっとやはり素晴らしかった。2007年夏以降の僕の音楽的嗜好(さらなるソフトロックへの探求など)を変化させたし、ムーヴメント的な勢いにも現在もってかれている気がする。3月のBroken Social Sceneも同じ流れにあるのかどうかのか、確認しに行きたい。

2. Lucky Soul
 こちらも世間や音楽誌的にちっとも話題になってない気もするけど、古いものと新しいものとを素直に可愛く仕立て上げた親愛なる音楽家たち。コケティッシュだしロックな心も持ち合わせてるし手作り感もあって……という、90年代にTFCやベルセバに思いを馳せていた自分の感覚に近い物がある。2回も見ちゃったしね。こちらも僕の音楽的嗜好(モータウン的な60年代ポップ)に若干拍車をかけた存在でありました。

3. Ben KwellerThe ShinsTravis、そしてVashti Bunyan
 みんなメロディーがいいなー!やさしいんだもの。綿で包んでそっと渡す感じのメロディーですよ。歌がいいんです。何度でも観たいLive。言っとくけど生で聴く方がCDで聴くより、音の厚みと柔らかみが格段にまろやかで極上なんですよ。なんだろうねあれは。

4. Yo La TengoDINOSAUR Jr
 この辺はもう信念。揺るぎない存在感。安くなくそして怖くないロック。音は一見(一聴)凶暴な時もあるけど、よおく見て聴いていれば、そこにあるのはやさしさだったり笑いだったりするわけです。下手っぽく振る舞っている中でも、それは照れ隠し(ロッカーは恥ずかしがりぃ)ベテランらしく音楽的な技巧も随所にチラリズムする。若かったあの頃とは違う経験が見え隠れする。こちらは逆にサウンドがいいんです。唯一無二なものがある。

とま、そんな感じで。
さて2008年はどうだろうか。引き続き、アメリカ中央部出身のピースフルな連中と、イギリス含めたヨーロッパの60年代音楽に感化されている奴らからは目が離せない気がします。

個人的に観たいのは、ポスタル・サービス(アコギ+エレクトロなセットで)とライロカイリー、それからオーストラリアのYouth Groupやベン・リー(豪州フェス企画しようよ)など。ナダ・サーフもまだ来日してない。あとは大御所的オジサン系の方々かな(例えばレイ・デイビスとかグラハム・ナッシュとか見たい)。あ、来週、バート・バカラック観に行ってきますよ!

ブログ始めてはや数年、年々見どころ聴きどころが増えてきて困っている気がするこの頃。つい聴いてるだけで満足してため息しちゃうから、おのれ自身=僕、の進歩に対して何も関与する事ができていない(気がする)。それが悩みだ。もし、こうして何かを書く事(書く事で発散・消化・昇華すること)も出来ない自分がいたとしたら、その自分は今頃何をしているだろう?何か別のアクションを起こしているような気がしないでもない。それはいったい何なんだろう?
| Live!!!(My Live Report) | 02:06 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 02:06 | - | - |
kemjiさんこんにちは。やっぱり沢山見てますねー!ライブ。いいなぁ都会は。。。

ポリフォニは突出してるかんじでしたね、kemjiさんの熱の入り様が他とは全然違ってましたもん。07のサマソニも、思い返してみるとなかなか良かったですよね。私はtravis見れてませんけど・・・。

nada surf、death cabは新譜出るし、せめてフェスには来て欲しいですね〜。
---- | kyon | 2008/02/08 1:25 PM | ----
こんにちはー。
いつも楽しい&勉強になるレポ、ありがとうございます。
私(去年0)も今年はサマソニなど、とにかく行く気でいます!
とはいえ…バート・バカラックって、来週だったんですか!?
私はそろそろチケット発売かなと思っていました。
出鼻をくじかれ、今年もこんな感じです。テヘ。
今年も「行ったつもり」で楽しませて頂きます〜♪
---- | ちい | 2008/02/08 3:59 PM | ----
>kyonさん
しばらくですー^^。やっぱり月1くらいでいいLive見れるといいですね。
そんなに熱入ってましたか?ポリフォニさん。
でもよく聴きました!
サマソニ確かに良かったですね。ビーチの方にも行きたかったなぁ……。
death cabも新譜出るんですか。それは知らなかった〜。
---- | kemji | 2008/02/09 2:32 AM | ----
>ちいさん
楽しいデスカ?そういってもらえると嬉しいですねー。
ちいさん、去年生演奏経験ないのですか?それはいかんですよー。もうなんとかしないとイケマセンよー!ほんと。人生損してるといっても過言ではありませぬ……。

バカラックさんは僕もそんなに詳しくないんですが、友達に誘われて行く決意をしました。これ逃すともう無いですもんね(お年なので)。チケットはまだかなり残ってるみたいなんで(特に日曜昼。でもちょっと高いけど)行くのもアリですよ。オーケストラだし豪華ですよきっと。

なんならチケット取って差し上げますんで(そういう関係で働いてマス)今年はライブ行きましょうねーー!
---- | kemji | 2008/02/09 2:40 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/500