サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul
2007年 1st album
my review
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
Casino Twilight Dogs
Casino Twilight Dogs
Youth Group
2006年 2nd album
My Review
+RECOMMEND
+RECOMMEND
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL

愛用中。mp3で外部マイク録音もできる名機!→購入レポはコチラ
+RECOMMEND
Born in the U.K.
Born in the U.K.
Badly Drawn Boy
2006年ベストワン。
My Review
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
Sun, Sun, Sun
Sun, Sun, Sun
The Elected
2006年1月 2nd Album
My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
ピンカートン
ピンカートン
ウィーザー
1996年 2nd
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
#1 Record/Radio City
#1 Record/Radio City
Big Star
2in1。1st&2nd
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
Distant Shores
Distant Shores
Chad & Jeremy
1966年。
その後の"Of Cabbages and Kings"と"ARK(ノアの箱船)"も絶品。→somebody's Album Guide
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
HOSONO HOUSE
HOSONO HOUSE
細野晴臣
1973年 ソロ1st 
2005年9月ハイドパークでの演奏に心打たれる。
Live repo1&2
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+RECOMMEND
ソングブック
ソングブック
ニック ホーンビィ
→My Rebiew
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Luckyという名の・・・Nada Surf | main | Stars+Broken Social Sceneカップリングツアー!@リキッドルーム恵比寿 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

さらにNada Surf〜KCRWとApple StoreのLive映像〜

前回に引き続き、ナダサーフの新譜「lucky」を聴きながら
わたくし段々と盛り上がってきてしまいました。

ちなみに、今作は
プロデュースはJohn Goodmanson(デスキャブ等手がけているお方のようです)
ゲストミュージシャンに目をやると、
エド・ハーコートがピアノで 3,5曲目に参加、
ベン・ギバード(ex デスキャブ・フォー・キューティ、ポスタル・サービス)も1曲目で歌っているそうな。(そんな交友関係なのね)
ほとんどの曲はシアトルで録音されているようで(彼らはNYとかNew Jerseyとかのマンハッタンで東側の人達だったのに)今回は西に進出してみたかったのかな。あと今回ただ1曲、ラストの"The Film Did Not Go 'Round"という静かな曲だけはGreg PetersonというNYのindie misician(お友達かな?)が書いているようです。

その他詳細は彼らのMyspaceにまぁ驚くほど1曲1曲丁寧に書いてあります。
(そういうまじめなとこ非常に好感度高いバンドです)
今回のCDの価格設定(US9.99$)といいサイトの作りといい、実にインディー魂と愛にあふれかつ商売っ気の無いそんなナダ達は確実に稀に見ることができるナイスマン達といえます。

そんな彼らの人柄なども垣間見えるステキなインストアライヴ&ラジオライヴなどまるごと見れますので、まとめて見てみた。
こういうアコースティックな演奏に僕は元々惹かれたわけだし、もう一度彼らのギターコードの音色と3人でコーラス取るところなどなどをじっくり見て聴いてみたい。

まずこちら。

nada surf - kcrw

KCRW の最新スタジオライヴ (39:45)
 →2008/2/5の演奏。"watch"の青いボタンを押すと見れます。
  サポートメンバー1名がストリングスでin。
  カホーンにまたがるドラマー、アイラ・エリオットのプレイっぷりは見事すぎる。
  なんとニューアルバムからの曲のみを演奏!ラスト"See These Bones"の後半の一体感はちょっと奇跡的なんじゃないかな?鳥肌たっちゃった!


次にこちら。

Nada Surf at the Apple store in Chicago 10-20-2007
 合計7曲約30分のアップルストアライヴ(2007/10/20@シカゴ)
 こちらは映像は良くないけどベスト的選曲でございます。
 (再生時には音量にお気をつけ下さい)

Part 1:
Concrete Bed / Whose Authority(New song) / What Is Your Secret



Part 2:
Blizzard of '77 / I Like What You Say(New song) / Always Love(途中で切れちゃう!)



Part 3:
Always Love(途中から) / Blonde on Blonde /




おまけ。

新曲「Whose Authority」のお部屋ライヴ (Youtube)
 やっぱりマシュー君(vo)は顔がジョン・レノン風だ。惚れる。
 ベース君は顔が石立鉄男なのがタマにキズだけど。
 3ピースでこのコーラスワークはやっぱり良いことがわかる。

しかしKCRW(カリフォルニアのラジオ局)ひさびさ訪ねたけど、他の日の面子がまたまた相変わらず豪華です。週末あたりにまた探ってみたいと思います。(ただストリーミング開始するとPCの動作が重くなる……要ハイスペックマシン!)

そんなわけで、僕が一番始めに彼らの姿を見て感心したLiveでもある、Nada Surf @KCRW 2005/10/24 の演奏ももう一度見てみたい。


JUGEMテーマ:ROCK
| Good Music!(Movie & PV) | 00:20 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:20 | - | - |
私も最近気が付いたのですが、
デスカブとはいろいろ関係があるみたいですね!?
前のアルバムは、ベンちゃんと同じくデスカブの
クリス・ウォラ先生がプロデュースしてましたし。
ほかにどんな濃い(?)関係があるのか、
もしご存知でしたら、ぜひぜひ教えてください☆

そうそう、Taste-o-Meterは、
ログインしている状態でほかのユーザーのページに行くと、
画面の右上に表示されますよー。
今日、kemjiさんのページに行ったら、
「Medium」から「Very High」にランクアップしてました。
(あ、私は英語版で使っています)
日本語版に切り替えたら、「相性バツグン」って出ましたぁ(*^。^*)。
---- | lucie | 2008/03/06 2:16 AM | ----
>lucieさん
デスカブ自体にはあんまりはまってないんで、彼ら自身についてはそれほど詳しくないんすよねボクも。
でも何かと関わっているんですよね、彼ら。
そろそろ避けて通れない……っすね。

last.fmありがつおございまーす。
もろもろ了解しました!

それはそうとBSS//Starsのリキッドから帰ってきました!
物凄かった!!!!!!激ヤバ!
みっちり3時間・・・・。
レポ書きます・・・・。
---- | kemji | 2008/03/07 12:30 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/505