サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul
2007年 1st album
my review
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
Casino Twilight Dogs
Casino Twilight Dogs
Youth Group
2006年 2nd album
My Review
+RECOMMEND
+RECOMMEND
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL

愛用中。mp3で外部マイク録音もできる名機!→購入レポはコチラ
+RECOMMEND
Born in the U.K.
Born in the U.K.
Badly Drawn Boy
2006年ベストワン。
My Review
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
Sun, Sun, Sun
Sun, Sun, Sun
The Elected
2006年1月 2nd Album
My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
ピンカートン
ピンカートン
ウィーザー
1996年 2nd
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
#1 Record/Radio City
#1 Record/Radio City
Big Star
2in1。1st&2nd
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
Distant Shores
Distant Shores
Chad & Jeremy
1966年。
その後の"Of Cabbages and Kings"と"ARK(ノアの箱船)"も絶品。→somebody's Album Guide
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
HOSONO HOUSE
HOSONO HOUSE
細野晴臣
1973年 ソロ1st 
2005年9月ハイドパークでの演奏に心打たれる。
Live repo1&2
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+RECOMMEND
ソングブック
ソングブック
ニック ホーンビィ
→My Rebiew
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さらにNada Surf〜KCRWとApple StoreのLive映像〜 | main | ブロークンな日々。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Stars+Broken Social Sceneカップリングツアー!@リキッドルーム恵比寿

BSS & Starsスターズ & ブロークン・ソーシャル・シーン
3月6日(木)@リキッドルーム恵比寿


でたっ!今回は本当に衝撃を受けましたワタクシ!!!
これは2008年のベストアクトにもはや決定だろうってくらいの、恍惚感と放心と衝撃度に大満足の一夜でございました。これだからなー、まったく、恐るべき音楽、そしてロッキンなパワー……まざまざと見せつけられました。合計3時間立ちっぱなしで腰痛かったけど、何度も絶叫してしまった僕です……。

1月に来日したスフィアン・スティーブンスもかなり良かったけど、パワー+エネルギー+2バンド一気見の分、ランクをつけるならこっちが上だ〜!馬之助。サマソニ07のポリフォニック・スプリーなどとやはり同方向に向けて放たれている音楽のエネルギーを感じる。今最も熱いウェーヴがその辺(アメリカ北中部〜カナダの大所帯バンド)から発せられているのはもはや間違いないことをしかと確認する。


詳細&レポートはSmashing Magにも掲載してもらいましたので、
そちらもどうぞご覧下さいー!(写真もガンガン掲載してます!)

part1 -ベッドルームから世界の果てまで -(スターズ)
part2 -音が光を越えた瞬間 -(ブロークン・ソーシャル・シーン)

スターズの女voエイミー・ミラン嬢は以前にもソロで見ているのですが(その時よりも痩せて動きも機敏になっていて安心する)、どちらのバンドも僕も今回が初見。ってことで思ったのは……、スターズの男voのトーキル・キャンベルがモリッシーみたいな歌い方をしたり、曲もSMITHっぽいなーとか、stars In Our Bedroom After The War
シンセのピロピロ音とかブレイクの仕方とか昔のレディオヘッドを彷彿するなーとか、かなり良い意味で80〜90年代の音楽が見え隠れするところに、30才をオーバーする僕なんかが「おっ」「いぇ」なんて思うわけです。(てか昨年秋にひっそり出たスターズの新譜(→)は曲がだいぶイイです!グッドメロディーだしネオアコ世代にもばっちりフィットする感じ。日本盤はDVD付だしCDのパッケージも凝ってますのでオススメです!)
Stars 「In Our Bedroom After The War」
 2007年10月発売 <CD+DVD>

BSSに関しても、思った以上に骨太で男臭いロックをクールにかましていて、パール・ジャムとか当時のシアトル出身のグランジ勢を思い起こしたりなんかして、そういうのをきちんと消化して昇華してるところに、悪気の無い一過性でも無い、地に足を付けた音楽が生まれていると思うわけです。ダイナソーJrのJマスシスと共演したりしてるのも、インディー魂&ルーツ保持という点で納得です。
Youtubeで"Broken Mascis Scene"で検索!

しかしBSSの演奏は良かった。一番がドラム。ブレる事の無いタイトで骨太な音を出していたように思う(Justin Peroff)。ベース(Brendan Canning)も終始爆音で(途中ベースが二人いた時もあったり)、ギターも4人同時に弾いてた時もあったけど、そういうのもまったく変と思う事も無く、ヒゲ面の大男5人がフロントに並んで雄叫びを上げる姿は圧巻。新曲の時は、voのケヴィン氏(Kevin Drew)がドラムに回ったり、キーボードもベースもヴォーカルも入れ替わり立ち代り……こういうスタイルに最近はめちゃ影響をうけます(ギターはAndrew Whiteman)。エイミー嬢も終始コーラスで参加して、スターズのスキンヘッドなベース君もトランペットで参戦すると(筋肉の肉じゅばんを装着!)ギターのチャールズ(Charles Spearin)もトロンボーンで参加したりと楽器も多彩だ〜。そう、スターズもそうだけど、盛り上がり切ったとこでのラッパ隊の迫力はすさまじい感激を観客に与える!(ラスト前の、Ibi Dreams Of Pavement、ラストのKC Accidentalでのラッパはヤバすぎた!)
※クアトロの映像が早速UPされてる→とか

あと、PAさんの近くで僕は見ていたんですけど、この人も終始ノリノリで奇声を絶叫しながら、派手なエフェクト操作して(左右PAN振りも激しいし、ディレイもめちゃかけてる)この人もほぼメンバーのような立場でサウンドメイクしていたと思いましたよ(終わった後、思わず”お前は素晴らしかった”と一声かけちゃいました)。

06年のフジロックでのパフォーマンスが良かったと噂では聞いていましたが、それ正解。機会があれば、真っ先に観た方が良いバンドですね。間違いないー!いやはや、なにはともあれ、参りました。素晴らしい!!!

セットリストは・・・
2008/3/6@ebith LIQUIDROOM

★Stars setlist
The Night Starts Here
Elevator Love Letter
what i'm trying to say
Window Bird
One More Night
Bitches in Tokyo
Personal
The Big Fight
Midnight Cowards
Take Me To The Riot
Ageless Beauty
Your Ex-Lover Is Dead

★BSS setlist
1. Superconnected
〜機材トラブルで出直し〜
2. 7/4(Shoreline)
3. Cause=Time
4. Stars And Sons
5. Farewell To Pressure Kids
6. Fucked Up Kid
7. Safety Bricks
8. Fire Eyed Boy
9. Almost Crimes
10. Frightning Lives
11. Back Out On The Cock
12. Looks Just Like The Sun
13. Water〜(新曲)
14. Tepeslan〜(新曲)
〜MC&翻訳者in〜
15. Ibi Dreams Of Pavement
encore
〜voice performance jam〜
16. KC Accidental

| Live!!!(My Live Report) | 03:01 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 03:01 | - | - |
kemjiさん、お久しぶりです。
ホント、ブロークン・ソーシャル・シーンかっこよかったですねー!私も2006年のフジで偶然みてすごく良かったので今回もみたいなぁと思って。
なんか、自由なバンドでいいですよね。みんなバンド他にやってるらしいし(良くは知らないんですけど)
スターズもほとんど知りませんでしたが、エイミーのVoの声素敵でした。男性のほうもkemjiさんのおっしゃるとおり、どこかブリティッシュな感じでしたね(性格はめちゃ明るそうでしたが、笑)
カナダといえば、私はスローンでしたが、いいシーンがあるんですね。
---- | keiko | 2008/03/16 1:11 AM | ----
けんじさん、おつです、相変わらず英語のMCが聞き取れないyo-oo-koです。お晩です。
このライブ私も観ましたよ、会場で遭遇しませんでしたねぇ。連絡すれば良かったかな
BSSのライブ良いですよね、ラストのKCアクシデンタルとかもー、震えましたよ!
フジロックの時もすごかったんだから!!・・って、なんか思い出すと胸がいっぱいになります。
ブロークン・マスシス・シーンもむっちゃいいですよねー。J入りでまた来てほすぃ(夢)
---- | yo-oo-ko | 2008/03/16 2:04 AM | ----
>keikoさん&yo-oo-koさん
どもー、ご無沙汰してますー。
久々のコメント嬉しいじゃないですか!
なんだぁkeikoさんも、そしてyo-oo-koさんも、二人ともフジで見てるんですね!そんで、今回も見たんですねー、そんで、変わらず良かった!!!!と。
いや〜素晴らしいじゃないですか。
昔のグラスゴーみたいに、なんとなく自由でDIYな雰囲気があるかもしれないですね。(グラスゴーごめん!)

keikoさん、StarsはCDオススメですよ。どこかトラキャンみたいな雰囲気もありますし〜。

yokoさんは連絡くれれば良かったのに〜。
ブロークン・マスシス・シーン、カッコイイねー。アツイ!
もー本文中にYoutubeのリンク張るの忘れてたんで張っておきましたよ。
ダイナソーは来週くらいにLiveあるんだよね。行くのかな?
僕は去年夏バッチリ見ちゃったのよね。
さておき、これからは日本にいるって事のようで何かとよろしくです〜。
---- | kemji | 2008/03/16 11:04 PM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/506