サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Stars+Broken Social Sceneカップリングツアー!@リキッドルーム恵比寿 | main | 昨日、Paypal詐欺に騙されかける >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ブロークンな日々。

先週からブロークン・ソーシャル・シーンのLiveに影響されっぱなしで、ずっともやもやっとしていたのですが、土曜日はその勢いのまま18時間寝てしまった。
久々に爆睡の私。起きたら夜の10時だし。まぁそんな時もね、年に4回くらいはあるよね。

目醒めた時、やっと俺の冬眠時代が終わったと、今日の春のような日差しを浴びながら思いました。(本日の東京は気温19度)
それともこれは春眠への序章なのだろうか……。
にしても体内の何かが壊れているとしか思えない。一人時差ボケ状態……。

18時間寝た後は、夜10時に起きて、そのまま朝ご飯を深夜1時に食べて(買い置きのカップヌードル・カレー味)、録画していた「モヤモヤさまぁず」などを観た後に、レンタルしていたDVDをプレイヤーに入れたのが5時くらいか。

broken flowers「ブロークン・フラワーズ」を観る。
(やっと観れた!)

監督はジム・ジャームッシュ。僕がその昔映画学科などという怪しい科のある某大学に通っていた時に、最も好きな監督だった人物。好きな映画欄にはいつも「ダウン・バイ・ロー」と書いていたような気がする。その頃は小津安二郎の映画も随分真面目に見ていたのだ……。

久々にジャームッシュさんの映画を見たけど、相変わらずなジャームッシュ節がそこにあって楽しかった。カット割というか、フェイドアウト&フェイドインするところとか、微妙な間をちょっと長めに取るところ(ワビサビ wabi-sabi 的なのよね)、カメラがあんまり動かないところ、役者の絶妙ななんとも言えない表情をきっちり収めるところ、うーん、これはむしろ原点回帰という感じもして、なんだか嬉しく思った。

主人公のビル・マーレイといい題材といい若干作りは地味ではあるけれど、僕自身も原点に帰らなくっちゃ、という自己を振り返る旅が出来たような気がした。映画のちょっと無気力な主人公も、おせっかいな隣人の策略により、無理矢理20年前の自分を振り返る旅に出掛けるのだけど、どこか重なる部分もあったりした。(地味だけど)

そんな感じで、、、
見終わると日本時間の朝7時半。
僕は何となくまた眠くなってきて、次に目が醒めたら昼の12時であった。一人時差ボケ。
18時間睡眠はある種の旅なんだと、僕は思う。(なんつって)

TVのニュースでは小春日和の日曜日をやたら強調するものだから、やろうと思っていた部屋の掃除はほっぽり出してそのまま出掛けるのでした。

タワレコで「激情ギターラ!」ロドリーゴ・イ・ガブリエラと、The Feelingの新譜、2ndアルバム「Join With Us」を購入する。どっちも3000円オーバーの2枚組豪華盤だけど、6000円以上買うとポイントがお得だというからなんとなく、ま、いいかという気分になれるのは上手い策略のせいか小春日和のせいか。レジが3つ空いていたけど、躊躇無く小柄の可愛いらしい女の店員さんの所で銭を払う。

(ロドガブのDVDは早く見たい……。3/30のLiveも超楽しみだ。彼らの詳細については以前の記事をご参照。タワレコで行われるというサイン会のチケットも貰うが3/31月曜の19時だよ…。Feelingのこの新譜の値段はAmazonの方が300円安いことを今知る……値下がったな!)

その後、バレンタインの義理チョコのお返しの物品をソニプラで適当に物色する。3/14日には残念ながら返せなかったので、3/17日にあげようと思うのだが、文句は言われまい。たぶんこの3日間のオレの株は急激に下がっていると思うけど、明日9割ぐらいは回復することを願う。(できればサプライズ効果で逆に120%くらいになってくれれば儲けものだ)

デパートの長い階段を降りていると、前を歩くギャルがおもむろに無印良品で買った袋の中をごそごそとしている。待ち切れないのかお菓子の袋を引きちぎって中の物を口に入れる。よく見たらさきいかだった。イカかよ!
まぁ……そういうのって女性っぽいよね。愛らしく思う。ことにする。


「ブロークン・フラワーズ/BROKEN FLOWERS」
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、フランセス・コンロイ、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン、ジュリー・デルピー、マーク・ウェバー、クロエ・セヴィニー
2005年/アメリカ/106分
ジム・ジャームッシュ監督6年ぶりの長編最新作、2005年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。
※シャロン・ストーンなんて何処に出ているか気づかず……。エチオピア出身の隣人が素晴らしいキャラクター。エチオピアコーヒーを僕もご馳走になりたい。
| Movie & Stage(Movie) | 04:14 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 04:14 | - | - |
kemjiさん、またえらくたくさん寝ましたね〜。18時間。
長く眠った後って、何となく床ずれぽくなりません?

ところで映画を専攻されていたのですか?
なんだかプロっぽいですね。
ちなみにジャームッシュでは私もダウン・バイ・ローが最も好きです。次いでナイト・オン・ザ・プラネット。
ビル・マーレイがどうしても好きになれないので、ブロークンフラワーズは微妙だったですー。
---- | kyon | 2008/03/18 10:05 AM | ----
>kyonさん
すいません〜〜寝てしまって。
若干腰痛いですけど、ここ最近は沢山寝ても頭痛も無いし、結構快適ですよ^^

そうなんですよ。でもそこからプロになってる奴なんて、ほとんどいないですね。僕もなぜか映画しないで芝居やっちゃってましたからね。先生とかに恵まれなかった感じでしたね当時は。

ダウン・バイ・ローいいですよね〜。
最近やっとDVDがでたらしいんで、もう一回見てみたいですね。特典映像に弱い僕です。
(kyonさんはいつDVDデッキを手に入れるのだろう……)
---- | kemji | 2008/03/19 1:40 AM | ----
kemjiさん、ご無沙汰です〜。
記事の中の写真に何だか惹かれます。
映画には疎い私ですが、いいニオイが感じられて。
過去の自分を振り返る旅…懐かしいようで怖い気もしますね(汗)。

ソニプラでホワイトデーギフトを?!
そのお気遣いは間違いなく伝わったことでしょう。

Feelingの、2枚組を買われましたか〜。どうでした?
最初1stが勝ちだと思っていたんですが、最近しみじみ2ndを聴いていて感想の収拾がついてないです(笑)。
---- | ちい | 2008/03/25 1:50 PM | ----
>ちいさん
どもどもーー。
ホワイトデーギフトは月曜日自宅に忘れてしまい、火曜日に差し上げる事になりました。とほほ。

ちいさんのFeelingの記事見つつも、ちょっと値段高いしタイミングも合わずでしたが、やっと購入できました。

まだあんまり聞いてないのですが、第一印象としては、ちょっと引いたかな……(笑)なんていうかすんごいハイファイっていうかシャキシャキしてるっていうか80年代っぽさが前面に出てきてる感じもありつつ……健全すぎるっていうか……(汗)もう少し聴き込んだら、ちいさんのところにコメントしに行かせていただきます^^
---- | kemji | 2008/03/26 1:43 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/507