サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オシム復活につきオレ職探し | main | Death Cab For CutieのChris Wallaのソロアルバム『FIELD MANUAL』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

落語・鈴舟・アノニマス

carebearこないだの土曜日は芝居三昧。
鈴舟『想い出のグリーングラス』
       @シアターサンモール

新宿末広亭の深夜寄席(500円!)
日曜日はライブ。
anonymass@代官山UNIT

渋いなぁ……。「×××に行ってきたんだぁ」といっても「へー」としか回答が得られ無さそうなラインナップといえる。でも話し下手な僕だけど、ぜひ興味を持って「へー」と言って頂けると助かるんだよねぇ。「ちょっと変わってるわこの人」「興味無いんですけど」といったような若干冷たい「へー」目線が気になるこの頃です。……友達って大事よね。

anonymass(アノニマス)は、HASYMO(HASYMO Live レポ)や高橋幸宏&原田知世のニューバンドpupa等でも活躍している権藤智彦氏がユーフォニウム&トランペットを奏で、紅一点ヴォーカリスト神田智子、
山本哲也(キーボード)、徳澤青弦(チェロ)などで構成されるインストメインのボーダーレスなバンド。アコースティック+エレクトロニカ=チェンバーポップバンドとのこと(公式サイト)。

彼らは今年2月にYMOのカバーアルバム「4th Album / anonymoss」をリリースした後とあって(僕は未聴…)この日は5曲ぐらい演奏してましたが、どれも良かった。Nice AgeやQueとか君に胸キュンなども披露していた。うーむ、これ近々入手したいところ。っていうかその他の曲の演奏もかなり良かったなぁ。特に最近東欧チックでバルカン風なホーンの音色に魅了されている僕としてはツボだった。

8/10のWorld Happinessにも出演決定したということなので、これまた楽しみです。

鈴舟っていう劇団は友人の中野J君が出演していたりしての観劇。
声優の麻生美代子さん(御大80才は越えるササエさんのフネさん)や内海賢二さん(こちらも70才は越えるセンベイ博士やラオウで有名)なども出演する、ほんのり涙のストーリー。想い出って哀しいものですね……。観ながら色々な事を思い出してしまう良い舞台でした。脚本:桑原裕子[KAKUTA]、原案:田中完(鈴舟主催)

そこで偶然出会った友人のGO君が帰り際、土曜の9時半から500円で落語観れるって知ってる?というお誘い。行けば長蛇の列。思わず並んで4組の落語家さん達を観落語。23時に終わったけどなかなか充実した時間を過ごす。場内は盛況で僕ぐらいの年齢の人が割と多く、若い女性も多かったですね。落語ブームやのう。[新宿末廣亭HP]
(この日NHKが取材で入っていて、どうやら6/13日金曜21時のニュースで特集があるようです)

という週末でありました。
僕的にはどれも面白かったんだけど、興味ある方いますか?
このぐらいの規模のイベントって居心地がいいんですよね。(場内に多くても300人くらいの?)

あ、それから先週の木曜日には「リバーダンス」を観てきたのだった。@赤坂ACTシアター。初めて観たけどなかなか良かった。ちょっと中盤だれて眠かったけど、ダンスはエネルギッシュ&コケティッシュで良ろし。女性ダンサー達のステップの上下動に連動する、彼女達の長いストレートな髪の毛の動きが特に美しかった(マニアック目線)。
それからこの日、皇后美智子さんが第2部から2階最前列に登場しまして、場内は思わぬ場面でスタンディングオベーションが起きたことを記しておこう……さすがスター。


※冒頭の写真は……
最近UFOキャッチャーでGETしたCarebear君(Green)。どこか他人とは思えない緑熊を日々引き取って来ています……。本物のケアベアじゃないかもしれないけど、徐々に兄弟が増えています。大丈夫か?


JUGEMテーマ:演劇・舞台

| Movie & Stage(Stage(Play)) | 02:54 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 02:54 | - | - |
こんにちは。興味を持って、「へー」!
その「濃密な一日」が一番気になることですが〜。
落語って全然見ないのですが、古典芸能は関心事。面白かったですか?TV見てみようかな?
「鈴舟」さんでもきっといい時間が流れましたね。舞台もナマのよさがありますよね〜。
実は友達の劇団の公演を見逃そうと思っていまして…。この記事にて大いに反省したところ(涙)。

わお、美智子サマ!思わず手を振りたくなるスター一家ですね。

それから、最近デスキャブを覚えたばかりでそちらにも関心&オシムさんの奇跡のカオにもふき出しちゃいました(笑)。
---- | ちい | 2008/06/12 10:07 AM | ----
>ちいさん
すみません……気を使わせてしまったようで。ありがとうございます!

僕も落語は数回しか見た事は無いですが、生の方が絶対いいと思いますよ。
ひとまずは人気のある人とかなら上手いし面白いんじゃないですかね。顔がタイプとか、そんなとっかかりでもOKと思います。噺がさすがにしっかりしているのでそんなに大きく外すこともないと思いますし〜。
ちいさんみたいに古典芸能的なものがすんなり入ってくる人なら、即ハマりそう!間違いない!(笑)

音楽もそうですけど、ナマのよさって絶対ありますよ〜。ちいさんも出歩きましょうよ〜^^
---- | kemji | 2008/06/13 3:28 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/524