サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さよならWeezer!@Zepp Tokyo | main | ライナス・オブ・ハリウッド@渋谷EGGMAN >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

睡眠・マトリョミン・転校生

昨日の9/23は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」秋分の日だったそうですが、僕はまんまと久々の18時間睡眠。夜の8時まで眠りこけてしまった。。。

せっかくの休日、やることは山積みなのに、これはもはや罪である。

とりあえず、やる事はちょっとだけ片付けて、溜まった録画物や借りていたDVD(自主映画の「偶然のつづき」とクロカミショウネン18の「ノモレスワ」)を観ていたらすぐ朝になったのでそのまま仕事へ向かうのだった。

マトリョミンアンサンブル
週末、20日の土曜日は、友人が参加しているマトリョミン・アンサンブル「ニチェボー」の演奏会を武蔵境(吉祥寺の次の次ですよ)まで観に行った。

駅に着くと駅前の商店街を、鼓笛隊がサンバのリズムを響かせている。見れば羽をヒラヒラさせたエロいカーニバルな衣装をまとったお姉さん方も今まさに踊りはじめようとスタンバイ中だ。全体的にどうやら地元の大学生っぽい集団のようだが、行進がいざ始まると、僕も思わず数十メートル沿道をふらふらと後をついていってしまった。お姉様方〜〜。おっとー!いかんいかん。尻にうつつを抜かされて危うく開演時間に遅れるところだった……。これこそがまさにハーメルンの笛吹きについていく子供たちの心境である……恐ろしや。
 ※調べるとこちら「武蔵境舞祭」というイベント。画像やら動画わんさか出てくる。そういやエロそうなおじさんカメラマンもわんさかいたな……。いやぁすばらしい。

さておき、、、マトリョミン。
総勢15名のマトリョミン奏者+ピアノ(曲によりパーカッションも)、第2部はバラライカ・カルテットなども参加しての非常にユニークなコンサートであった。
詳細コチラ
ロシアの伝統的弦楽器バラライカ(なんと3弦 - ミ/ミ/ラ)も初めて見てなんだか勉強になった。

日曜日はこれまた最近知り合った友人のロックバンド"転校生(tenkousei)"を観に豪雨の中新高円寺クラブライナーまで。
バーニングファームっていう少年ナイフ・リーダーなおこさん主宰のレーベルのイベントってことでタイバンにも期待したけど、他の皆さんちょっとアンダーグラウンドすぎて期待していたものとは違ったかな。心意気はいいが完成度をもっとあげるべきと思う。

その点、転校生は抜けた魅力がある。
実は僕にしては珍しくもう3回ほど見てる。
洋楽通な人々にも受け入れられそうなサウンド(特にグランジーで古風なギターワーク)と、G&VoのJ高木が繰り出す音感を重視した心地よい日本語歌詞&キャッチーなメロディをだいぶ気に入っている。
そして、ヘヴィ時代のニールヤング&クレイジーホースやダイナソーJrを彷彿とさせる轟音を奏でながら、紅一点ドラマーと朴訥なメンバーのキャラクターが和ませる。

彼らはまだインディーズ扱いでアルバムを1枚だしたばかりなので、特に固定ファンが何十人もいるバンドではないのですが、はたしてこういうバンドがもっと日の目を当たるようになるにはどうすればいいんだろうか?
自分の事のように悩んでしまうところでもあるんだなぁ。YAKI-GYUDON
とりあえず、Myspaceで試聴などお試みください。
PVもふたつ見れますよ。

ライブ前、新高円寺(丸の内線)を降りると「焼き牛丼屋」なる見たことがない店が目に入ってきたので、ふらふらっと中へ入ったんだな・・・。
店主に「ここはチェーン店なの?」と聞けば、「チェーンといえばペッパーランチ系列ですが、焼き牛丼屋はここが1号店です」とのこと。
オススメである・・・。


JUGEMテーマ:ROCK

| Good Music!(Japanese) | 16:09 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 16:09 | - | - |
わぁ、マトリョミン(の奏者の方々が)が並んでるー!可愛い。
「マトリョミンが歌う」っていうところがまたステキ。
私も行ってみたかったですー!
北関東に住まう友達にもこちらの演奏会の話をしたところ、なぜ一声掛けてくれなかったのかと怒られました…(シュン)。
バラライカも漠然としたイメージはあるのですが、今ひとつはっきり分からなくて。好奇心が騒ぎます!
焼き牛丼もなんだろな?
---- | ちい | 2008/09/26 2:09 PM | ----
>ちいさん
ほんと歌うって感じでしたよ。合唱隊のような響きもところどころ^^
北関東の友人さんはマトリョミン好き?!

よかったら、こちらの濱田さんのサイトなどもチェックしてみてください
http://homepage2.nifty.com/theremin/
体験講座とかもやってたりするし、楽しいっすよ(僕も行ったことあり・・・笑)

焼き牛丼ははやるかなぁ・・・

---- | kemji | 2008/09/28 3:09 AM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/567