サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジェフ千葉 VS FC東京(J1最終節での超逆転劇) | main | The Whoの映画『アメイジング・ジャーニー』を見た >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

森山大道写真展〜サンパウロとポラロイド

森山大道展
今日12/11は東京の最高気温は19℃だったとか。
ハローワークでの手続を済ませた僕はフリー、午後からブラブラ散歩などしてみるのが心地よい小春日和ならぬ小冬日和、わたくし清澄白河(江東区)まで行って参りました。
森山大道写真展を2軒ハシゴー。

森山大道 ミゲル・リオ=ブランコ 写真展
 「共鳴する静かな眼差し」

会場:東京都現代美術館(mot) 企画展示室2F
会期:〜2009年1月12日(月・祝)まで 10:00-18:00 月曜休

以下抜粋
”「東京の現実もサンパウロの現実も、
新宿の日常性もリベルタージュの日常性も、
僕にとっては変わりはない。
いつもと同じように街を彷徨い、いつもと同じようにスナップを撮った。
森山大道」”

いつもと変わらない森山節。でっかくプリントした写真が壁に縦3段にびっしり並んでいる迫力。でも気さく。タイミングとリズム。照明の反射のせいで近くに寄ると上段のものがよく見えなかったりするのがたまにキズだけど、まぁいいか(いやよくない)。

サンパウロでの氏を密着マークした映像も20分ぐらい上映していたけど、ちょっと太ったと思われる(でも髪はさらさらに伸びている?)氏の撮影する姿が見れて興味深かった。
同時に展示されていたミゲル・リオ=ブランコさんの作品は、個人的にはあまりピンと来るものはなかったかな(組み写真みたいなのでグッと来ることは事は少ない)。

そんな現代美術館から深川江戸資料館を横目に徒歩15分くらい歩いたところに、倉庫みたいな建物の5Fにギャラリーがあった。運搬用のエレベーターで上昇する……。

森山大道展ポラロイド
「bye-bye polaroid バイバイ ポラロイド」

以下抜粋・・・
”「"玄関あけたら2分でゴハン"というインスタントライスのTVコマーシャルがあったが、"シャッター押したら1分で写真"というのが、我がポラロイドカメラの変わらぬコンセプトとスタンスであった。"撮った写真をすぐ見たい"という人々のワガママを、半世紀以上ものあいだ叶えつづけてくれたのがポラロイド写真なのであった。すべて過去形で書くしかないのは、そんなポラロイドが今夏かぎりでバイバイしてしまうからだ。
そこでぼくは、そうであればぼくはぼく個人のお別れの気持として、ぜひもう一度ポラロイドの写真展をと思い立った。つまり「バイバイ ポラロイド」というわけである。
ポラロイド写真を撮っているときが、ぼくはいちばんワクワクと楽しかった。」
森山大道”

森山大道 Daido Moriyama
「bye-bye polaroid バイバイ ポラロイド」
2008年11月15日(土)−12月13日(土)12:00-19:00 日・月・祝祭日休廊
タカ・イシイギャラリー TAKA ISHII GALLERY
〒135-0024 東京都江東区清澄1-3-2 5F ←ギャラリーが一杯詰まっている建物。

全ての詳細は↓
森山大道オフィシャルサイト
現在(2008年12月)銀座や表参道でも同時に別の展示をされているようなので、そちらもチャンスがあれば訪ねてみたいところ。

で、このポラ展が予想以上に良かったんだなぁ。まず撮っている対象が非常に好みだし、森山写真ではあまり見られない素朴なカラーだし、非常にわかりやすく楽しい展示であった。ポラだからちょっと見るのが小さくて大変だけど・・・その写真はファニーだしキレイだしほどよくエロいし・・・でも特にポラだっていう意識無く見れたことはあらためて新鮮。画質とかじゃないんだよね。僕の好きな写真は。新宿から浅草、原宿、江古田とか東京中を色々歩きまくって500枚。ほとんどハズレ(失敗)ないんだろうなぁ・・・さすが。
これの写真集は欲しいのぉと思ってカウンターを見ると、8000円の写真集は販売されていたけど(高いよ!)、そういうんじゃなくて、紙質は雑誌みたいなのでいいから、例えばそう、コロコロコミックみたいな500ページの冊子にして、安価にてご提供いただけるといいなぁと思った。ポラロイド的に。

森山大道写真展は、今年の春恵比寿でやった時も行ったけど(過去にはこの時も行ったか)やっぱり好きですねぇ。ほんと、音楽聴くみたいに写真を楽しんで、ライブに出かけるように行けるのが、僕が好きな写真展、そして写真家。楽器とカメラは似てるのよね。

以下リンクは9月に出た森山さんの本。これは内容も良さそう。ほしぃのぅ・・・
 ◎森山大道・エッセイ集
  『もうひとつの国へ〜To Another Country』

書き下ろし原稿&未発表作品を中心とした近作約50点を収録。2730円。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

| Hobby & Art(Photograph) | 02:52 | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 02:52 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/587
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/19 10:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/20 3:48 AM |