サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul
2007年 1st album
my review
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
Casino Twilight Dogs
Casino Twilight Dogs
Youth Group
2006年 2nd album
My Review
+RECOMMEND
+RECOMMEND
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL

愛用中。mp3で外部マイク録音もできる名機!→購入レポはコチラ
+RECOMMEND
Born in the U.K.
Born in the U.K.
Badly Drawn Boy
2006年ベストワン。
My Review
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
Sun, Sun, Sun
Sun, Sun, Sun
The Elected
2006年1月 2nd Album
My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
ピンカートン
ピンカートン
ウィーザー
1996年 2nd
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
#1 Record/Radio City
#1 Record/Radio City
Big Star
2in1。1st&2nd
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
Distant Shores
Distant Shores
Chad & Jeremy
1966年。
その後の"Of Cabbages and Kings"と"ARK(ノアの箱船)"も絶品。→somebody's Album Guide
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
HOSONO HOUSE
HOSONO HOUSE
細野晴臣
1973年 ソロ1st 
2005年9月ハイドパークでの演奏に心打たれる。
Live repo1&2
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+RECOMMEND
ソングブック
ソングブック
ニック ホーンビィ
→My Rebiew
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2008年に観たLiveまとめ | main | 近頃の私のジャンクフード事情 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Weakerthansというカナダのバンドを激プッシュ

Weakerthans
---Weakerthans(ウィーカーザンス)--- ※アクセントは頭のウィのとこ
昨2008年に遅ればせながら彼らを知り、以降最も繰り返し聴いているといってもいい、すっかり僕のモストお気に入りバンドとなった彼ら。

前回…といってももう半年前ですが、2007年の4thアルバム「Reunion Tour」について驚喜してこんな事書いたのだけど、他のアルバムも聴き進めるうちになかなかどれも「いいわ〜。実にいいわ〜」な内容であることに驚愕。
1997年リリースの1stアルバムから約10年、一切ブレることのない楽曲と地に足の着いた音づくり。今どきなコマーシャリズム風お手軽サウンドに毒されてない素朴でナチュラルなバンドミュージックがほんとに気持ちいい。

どこかがめちゃくちゃ秀でてるというわけではないかもしれないけど、ジョン・K・サムソンの赤子のような素直なヴォーカルとナチュラルに歪んだバッキングとリードギターがそりゃもう心地よくて、美メロ満載な感じのメロディが実に高揚させてくれる。60年代、アメリカやイギリスで生まれたロックサウンドと精神が、カナダという土地で着実に生きていたんだ……という気がしてならない。

見た目はすっかりお腹も出てるしオッサン風なバンドメン達だし若いオナゴ人気はあてにしずらいでしょうが、ことサウンドに関しては若々しいったらないでしょう。どうしてこれだけ聴いても飽きないのか?何度も胸キュンしてしまうのか?泣かせられるのか?一言で言えば素材が良いから、楽曲が良いから…なんだけど、うむー、いつの日か生で観てしかとこの目と耳でじっくり確認したいバンドなのであります。

Trashcan SinatrasやStarsやShins、もしくはDeath Cab For Cutieあたりのキラキラした暖かな曲が好きな人にはぜひオススメしたい〜!彼らよりもっとビートがあって朴訥感がある感じかな?それからRilo KileyやNada Surfみたいな素直なギターサウンドが好きな人にも!Left And Leaving

まぁ日本盤もほとんどリリースされてない現状ではありますが、なのでCDショップにも置いてない可能性大ですが、何とかして聴いて欲しいなぁと思うところです。(買ってみてイマイチだったなら僕が買い取ってもよいからさ〜!)

オススメアルバムは・・・直近から遡るのがまずはベターとは思われますが、最近の僕の超お気に入りソング"This Is a Fire Door, Never Leave Open"が収録されている「Left And Leaving」などもだいぶ良いです。コレも迷わず名曲リスト入り!ブログ界隈を検索すると「Reconstruction Site」を気に入ってる人もチラホラと多いですね。

★全アルバム列挙★
1997: Fallow
2000: Left and Leaving
2003: Reconstruction Site
2007: Reunion Tour <my review>
※ミニアルバム 2001: Watermark EP

"The Reasons"  ※「Reconstruction Site」に収録

何故かミュージカル仕立てのPV!!! <高画質版

◆◆◆試聴その他音源ご紹介!◆◆◆
Weakerthans Myspace
→試聴&ライヴ映像見れます!

ラジオ出演した時のアコースティックライヴ演奏の音源をミネソタのラジオのWebサイト(minnesota public radio)で発見したー!
The Weakerthans perform in the Current studio(MPR)
 →2007年9月5日のラジオインタビューとスタジオアコースティックライヴ!
"Night Windows" "Civil Twilight" "Psalm For The Elks Lodge"の3曲を披露(インタビューの合間に演奏。好きな人向け)。<mp3直Link

Youtubeを"Weakerthans"で検索!

Official Site
The Weakerthans Wikipedia


JUGEMテーマ:ROCK
| Good Music!(2000's〜) | 19:15 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:15 | - | - |
先日kemjiさんが挙げていたライブ未見アーティストの方々。
みなさん我が家のブックマークに入りました!
とても良いですね。
The Shins大好きな私なので、Weakerthansもmyspace等で日々聴いております!!
CD買えって感じですけど。(汗)
ラジオ&ライブ音源、楽しみたいと思います〜。
---- | oruru | 2009/01/17 3:35 PM | ----
>oruruさん
おろ!ありがとうございますー。
熱血oruruさんのブックマークは凄い数になってそうですねぇ(笑)

一番上のリンク先(半年前の…ってやつ)にライブ映像音源のリンクものっかってるのでそちらもゼヒ。
あとofficialにDLできる音源がいくつか……^^


---- | kemji | 2009/01/18 3:35 AM | ----
Weakerthans、そういえばCD焼いてくれましたよね!
Weakerthans=kemjiさんって感じです(笑)。

しかし、こ、こんなおっちゃん達だったとは驚きです。
でも、驚いた半面何か物凄く納得もしてしまいました。
---- | らら | 2009/01/19 12:24 AM | ----
>ららさん
どもどもー。
一番左の人なつっこそうな垂れ目やせ形の彼がVocalで、
Bass→Drums→Gとなるようですが、、、
なかなかGの彼がおっさん色強いっていうか、
でもカナダの猛者って感じもしますね〜肉肉しい感じがなんとなくドイツっぽい?

でもおっちゃんだけどギターがまた繊細なのよ!



---- | kemji | 2009/01/19 11:44 PM | ----









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/595