サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジョージィ・フェイムを観に行く | main | 給付金で買うBOX SET >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ドレミファソラチ♪

前回のジョージイさん、意外とコメントいただいたりなんかしちゃったりして。
実は気になる人、でもあんまり聴くチャンスに恵まれてないんだよなぁ。
といったところでしょうか。
僕も似たようなもんです。
友人のUshi君が詳しいから、色々教えて貰ったりもしています。

とりあえずこの曲はゴキゲンすぎて好き。
ドレミファソラチ♪



★Georgie Fame and The Blue Flames - Do Re Mi(1964)

ジョージィさんコロンビアからDo The dogに続いての2枚目のシングル。
曲はニューオーリンズR&Bの古典とのことだけど、曲の作者はkingとしか書いてない。

どこのkingさんか、と思い調べてみたところ(Goffin/king…のキング=キャロルじゃなかろうし、B.Bじゃなかろうし……と意外とどこにも書いて無くて探すのに時間がかかるも…)、アール・キング(Earl King)という方でした。[詳細はwikipedia]

ブルース&ジャズ系のギタリストなお方。
渋いなぁ〜。とりあえずよくわからないのでCD入手しておこう。


JUGEMテーマ:音楽

| Good Music!(1960's〜) | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 03:21 | - | - |









 
http://kemji.jugem.cc/trackback/628