サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul
2007年 1st album
my review
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
Casino Twilight Dogs
Casino Twilight Dogs
Youth Group
2006年 2nd album
My Review
+RECOMMEND
+RECOMMEND
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL

愛用中。mp3で外部マイク録音もできる名機!→購入レポはコチラ
+RECOMMEND
Born in the U.K.
Born in the U.K.
Badly Drawn Boy
2006年ベストワン。
My Review
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
Sun, Sun, Sun
Sun, Sun, Sun
The Elected
2006年1月 2nd Album
My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
ピンカートン
ピンカートン
ウィーザー
1996年 2nd
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
#1 Record/Radio City
#1 Record/Radio City
Big Star
2in1。1st&2nd
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
Distant Shores
Distant Shores
Chad & Jeremy
1966年。
その後の"Of Cabbages and Kings"と"ARK(ノアの箱船)"も絶品。→somebody's Album Guide
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
HOSONO HOUSE
HOSONO HOUSE
細野晴臣
1973年 ソロ1st 
2005年9月ハイドパークでの演奏に心打たれる。
Live repo1&2
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+RECOMMEND
ソングブック
ソングブック
ニック ホーンビィ
→My Rebiew
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。

To HIROSHIMA


「iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。 」

Appleが広島にやってきた!?
こういう説明されちゃうとつい買ってしまいそうです。


元はニコ動のようです。コチラ


JUGEMテーマ:コンピュータ


| Mac & PC & Mono(Mac & PC) | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

Lucky Soulのニューアルバムをフリーダウンロード

lucky soul album
4/19発売のラッキーソウルのセカンドアルバム
『A Coming of Age』

とりあえず毎日聴いてますが、だいぶ出来がイイ!
60年代、モータウンとかのポップミュージックなどなどが好きな人ならドストライクかと!
楽曲のクオリティは高い位置でキープしつつ、サウンドがなんかすんごくスッキリした感じ。1曲あたり2:30〜3:30の中に、これだけのメロディがギュッと詰まってる。

アルバム全曲とB-sideとインスト版がこちらの公式サイトからダウンロードできるようなのでお試し下さい。(もしかするとこのページは非公式なのかもしれないのかな…と思いつつ)

こういう古き良きテイストを持ったアーティストは、英国からは脱出してアメリカで活動した方が受けるんじゃないかなーと思いつつ、もっと注目されても良いんじゃないかと願う。

切れのいいギターの音、ハンドクラップ、そしてアリお嬢のヴォーカルとハーモニー、ゴキゲンじゃないですかっ。

いやーーまたライブ行きたい!
前回2007年の来日の様子はコチラとかコチラ

アルバムは責任もってCDでも買いたいと思います。

新曲- White Russian Doll -
| Good Music!(Topics) | 17:14 | comments(6) | trackbacks(1) |

ディラン来日公演

??.jpg

3/28(日)ZEPP TOKYO、ボブ・ディランのライブ、初めてのディランってことで最初で最後になるかもしれないディランってことで、かなり期待度を高くして行ったものの、あまり記憶に残らないものになってしまったのは哀しい。
とにかくよく覚えてないもんだから困る。

だって肝心のボブたん&バンドメンバーのお姿が全然見えないんだもの。
会場に着いてわかったのだけど、チケットがBRとかいうくくりで、Bは後方、Rは右、そんなはじ区画に押し込められ、開演30分前には中に入ったものの気がついたときには身動きも取れず、背の高いオッサン共の陰に隠れた身長168cmやせ形のぼくは背伸びしてもほとんどステージが見えないし、背伸びしっぱなしでアキレス腱は痛いし、スタンディングの会場でこのありさま、中年おっさん共は曲に合わせて頭振ったり腰振ったりゆらゆらすることなんてまったくなくって、棒のように終始突っ立ってるもんだから(こらー)、隙間からステージ上の何かが見える時なんてのも、ほっとんどなくて、背がもっと低い女の子の方なんて、そりゃもっと悲惨だったろうし、いったいなんなんだ、この音楽ファンとZEPPとUDO!お台場はやけに寒いし!物販は並ばないと何を売ってるのかもわからんし!(ディランチロルチョコってのは見てみたかったぞ)と怒りさながら、JAPANは武道館でOKなんだぜ、ディランよ……と愚痴りながら友人(168cm)と帰路した、12000円のライブ。無情。

こんなのはじめてなんですけど、背の低い女子の方って、いつもこんな気持ちなんですか?

あとディランさんは、7割オルガン、2割ブルースハープ、1割エレキ、って感じで弾いてたけど、どこか森光子的危うさも感じつつ、もしくは本能のみでステージに立っているような魂の塊にも見えた(実際ほとんど見えていないからまぁ想像なんですけど)。なんていうか芸人魂もどこかに感じつつ(いや良い意味で)
曲は原型をほとんどなくすようなアレンジなので、結構わからないんですけども。
職人でもありますねーー。

アコギを一度も弾かなかったのが心残りでもありますが。

とまぁそりゃあ一生懸命聴いてたんだけどさ、でもこの視力2.0の眼力で見せてほしかったその姿。

また会えるといいけど。さてどうでしょう。ヘイ、ディッラーン!シーユースーン ><!


JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

| Live!!!(My Live Report) | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

ダニエル・ジョンストンのライブ

??.jpg

初ダニエルさん。
書くの忘れておりました。
もうひと月経ってしまった!

2.9 (tue) LAFORET MUSEUM Harajuku
OPEN 18:00 START 19:00
5,800YEN
  詳細 SMASH

デブなおっさんがギター(簡易アコギみたいなの)かき鳴らしながら歌ってましたけど、ダニエルボーイというか、永遠の少年なんだなと、そういうところにみんな惹かれるんだろうなと、思った。

後半はサポートギタリストがアコギを(ちゃんとキレイに)弾いて、ダニエルたんは熱唱しておりました。
カバーもいれてましたね、えーと、なんだっけ、あれ、ジョンの曲、、、

思い出せないのでググるってみる。

ビートルズの“悲しみはぶっとばせ(You've Got To Hide Your Love Away)”
ジョン・レノンの“孤独(Isolation)
でした。

参照→高久聡明さんのライブレポ
※ありがとうございました。

こちらは、ロッキンオンのサイトのライブレポページ。
なんかライブ終演後24時間以内にアップすることをウリにしている……twitterもあったりと、なかなか充実していそうな雰囲気ですね。こんなサイトがいつのまに出来ていたんですね〜〜(もう雑誌買う時代じゃない?すぐUPしないとやってけない?みんな色々大変だなぁ……)

で僕にしては珍しく、Tシャツ買ってみたんですけども。(画像はそのTシャツを写メしたものです)
SサイズはだいぶチビTっぽくなりそう〜なサイズで失敗したかもです。
まいいか。夏はおもいっきりピチTとして着てみよう。


JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
| Live!!!(My Live Report) | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

スフィアン・スティーブンス「The BQE」DVD付

100123_1823~01.jpg

昨年の10月に発売していたコレを年明けぐらいに購入して、最近やっとよく聴けている。

インストでこれだけ聴かせてくれる楽曲はそうそう無いんじゃなかろうか。
ほんと偉い。彼自身の宇宙は、いつだってそこにあるのだった。

付属のDVD(「BQE」というタイトルのムービー)はまだ見ていない・・・
それのサントラなんすかねぇ

詳細はAmazonあたりで


またライブ観たいな。
今思えば、かなり奇跡的なライブだった気がする。
その時のレポ
2008年の1/22か。2年前とは意外と最近!


いやぁ、スフィアン、偉大すぎるなぁ・・・



JUGEMテーマ:音楽


| Good Music!(2000's〜) | 21:00 | comments(2) | trackbacks(1) |

久しぶりに友人が出るライブへ

行ってきた。

出張から帰ってきて荷物を置いてすぐに向かったのは
下北沢のmona-record(モナ・レコード)。
モナは落ち着いた雰囲気でいつ来てもリラックスできる良いところだ。

河合耕平君は普段はギター一本で弾き語っていることが多いようですけど、今回はリズム&トイピアノ&ピコピコメロトロン(Mac出し)の助っ人を引き連れてのライブであった。
彼は本当にナイス・ヴォイスの持ち主で、世の中は不平等なのだとあらためて認識する(笑)、

はっぴいえんど〜細野晴臣〜高野寛・・・ラインが好きな人は多分好きになれるのでは。
キリンジとかも近いっていわれるらしいけど(僕はキリンジ良く知らないので…)
青山陽一氏とは仲良しらしい??

でもってギターも上手いんですよね(右手はフィンガー系)

僕が初めて聴いたときは、ジェイムス・テイラーのコレとかを思い出したりとかして、思わず音源さしあげたっけ。
エリオット・スミスもカバーしていたりそんな河合耕平君です。

「Fisherman's Song」(myspace)
 この曲はかなり好きだな〜名曲。ワールドクラスといっても過言ではない。

河合耕平のブログ「宇宙録」

河合耕平バンド
| Live!!!(My Live Report) | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

眠り診断は難眠! 

なんか忙しいのにこんなのがあるとやってみちゃうのはなんでか?

「貧眠診断」(↓クリックしたら診断)
貧眠診断
画像拡大

↑とりあえずこういうのピクトグラムっていうのかな。
一目で見て何を意味するのかがわかるシンプルな標識のようなデザイン。
これだけ(30こ)作る(作らせた)のはご苦労なことだなぁと思ったり。

ちなみにkemjiさんの結果↓

眠ってるときも眠ってないときも落ち着いてますけどね

だいたい眠りで苦労したことがない僕ですが、
最近は睡眠時間があまりゆったり取れてないせいかストレスも溜まるっていうか、日々ローなテンションが続いております。

はっ!もう4時半だ・・・汗
寝よう・・・

こちらは「ぐっすり眠ろう、NIPPON!!」のキャンペーンサイトということで
IKEAが提供元のようす。

またIKEAで豪遊したいな・・・
IKEAのあの北欧風の食堂がいいのよね。


JUGEMテーマ:日記・一般

| Others(Diary的な) | 04:39 | comments(2) | trackbacks(0) |

ブルーのラグ

100124_0315~01.jpg夜中の3時にラグマットを部屋中に敷き始めたオレ。

4年ぶりぐらいの模様替えかもしれない。

9800円→3980円で新宿御苑の家具屋のSaleでゲットしたブルーのラグ。赤もあったけど青にした。またしても青いものが増えた・・・。

しかし物が床に散乱しすぎていて敷ききれない…(
これでもだいぶはじっこに寄せたんだけど)

はじっこに寄せることは出来ても、棚の中へ仕舞うことができない中年男子であります。


| Others(Diary的な) | 04:12 | comments(2) | trackbacks(1) |

Have lost It - TFC を久々に聴いた

have lost it -TFC

前回の夜明けの写真はアレに似てるなぁと思ったアレはコレ↑であった。

「have lost It」 - Teenage Fanclub 

1. Don't Look Back
2. Everything Flows
3. Starsign
4. 120mins.

超久々に棚から引っ張り出してきて聴いてみた。

泣けた。

1995年発売の4曲入りマキシCDS(セルフカバー集)。
この素朴すぎるアコースティックアレンジが、まるで新しいバンドを聴いていような感覚で。昔もまぁまぁ良く聴いたけど、その時わからなかったことが、今聴くと色々わかったりして。

バンジョーとかハーモニカとかメロディカとかスライドギターとか、このフォーキーでカントリーな感覚を、グランジ全盛の当時にひっそりリリースしていたわけですが、やっぱり根っこにそういうルーツがあったわけですよねぇ兄さん、とあらためて彼らを好きな理由がわかった気がした。

なんだ、ほとんどスフィアン・スティーブンスみたいじゃん!とかも思ったりして、少し嬉しくもなった。
特に、やはりこのTFC永遠の名曲"Everything Flows"。
僕もやっと年を重ね、漂う人の心境に近づいて来たような気もする。単に疲れてるだけかもしれませんが(笑)

気負わずに、歌があって、ギターがあって、ハーモニーがあって・・・とそんな音楽が大好きですねぇ。

最近のTFCはちょっとピンと来てなかった気もするけど、またこういうのやったらええのにね。


つらい夜明けを迎えての朝焼け、グラデーション。世界にたったひとり取り残されたような気分で、奏でる音楽はこんな感じなんじゃないかなぁ?


追伸:
マッチ擦る つかの間海に 霧ふかし
身捨つるほどの 祖国はありや
by 寺山修司

"祖国"は他のものに置き換えてですね、
もろそんな感じのEverything Flows....


| Good Music!(TeenageFanclub) | 04:28 | comments(4) | trackbacks(1) |

2010年もよろしく

元旦近く
年越しはずっと会社で、まるで合宿のような状態で作業が続いた。
1/3納品ものが多数あったのと、1/1-3日に放送された「ニコニコ動画特番」ってのがかなりハードな日程であったためである。
御協力いただいたディレクター各氏&スタッフには感謝。

1/3の朝方、会社の窓から見た朝焼け。

しかしまだ、「ニコニコ大会議密着ドキュメント」ってのを僕はあと3日以内ぐらいで仕上げなくてはならない!まだ半分ぐらい……

とまあ、最近はニコニコな人たちと親しい感じでやらさせていただいております
番組の詳細コチラ→ http://www.theatertv.co.jp/niconico.php

スカパー!入ってる人は見てね!

ニコニコ大会議というのは、ニコニコ動画が全国をツアーするライブイベントなのである。抽選でご招待!出演者は様々!これまで仙台、金沢、高知、福岡、と巡り、これから大阪、名古屋、札幌、広島……というスケジュール。お近くの方、特に広島のあなた、02/06(土)ですよ、まだ応募間に合いますのでお試しでぜひ

個人的には、ひろゆき&夏野剛氏の二人の魅力に、最近ははまっています。
オリジナリティと頭の回転の良さは際だっている。

※夏野さんという方はi-modeやFOMAを立ち上げた人です。ひろゆき氏も世間のイメージよりずっと人なつっこいナイスガイな人です。


しかしまー僕は、去年の今頃は完全無職でハローワークで失業保険もらっていたことを思うと、人生っていろいろあるよね、面白いね、それもありだよね、なんだってありだよね、なんとかなるよね、部屋は片づかないけど、、、、そんな2010年正月。

最近はブログの更新も減ってすみません。
ライブも映画もあんまり行けなくなって寂しいこの頃ではあります。
音楽も新しい発見がないぞ!(誰かオススメして!)

では本年もよろしくお願いいたします。

| Others(Diary的な) | 04:33 | comments(0) | trackbacks(5) |
  << 2/61PAGES >>