サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp
+RECOMMEND
Acid Tongue
Acid Tongue
Jenny Lewis
+RECOMMEND
Reunion Tour
Reunion Tour
The Weakerthans
2007年 4th Album
my review
+RECOMMEND
Lucky
Lucky
Nada Surf
2008年 5th album
my review
+RECOMMEND


2007年 4th album
Live Report
+RECOMMEND
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul
2007年 1st album
my review
Live Report
+RECOMMEND
ザ・フライング・クラブ・カップ
ザ・フライング・クラブ・カップ
ベイルート
"Beirut"の2nd か・な・り素敵
my review
+RECOMMEND
Under the Blacklight
Under the Blacklight
Rilo Kiley
2007年 4th album
my review
+RECOMMEND
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・フラジャイル・アーミー
ザ・ポリフォニック・スプリー
2007年 3rd album
Live Report
+RECOMMEND
Casino Twilight Dogs
Casino Twilight Dogs
Youth Group
2006年 2nd album
My Review
+RECOMMEND
+RECOMMEND
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL
【直販モデル】 iriver F700 4GB シルバー F700-4GB-SL

愛用中。mp3で外部マイク録音もできる名機!→購入レポはコチラ
+RECOMMEND
Born in the U.K.
Born in the U.K.
Badly Drawn Boy
2006年ベストワン。
My Review
+RECOMMEND
Either/Or
Either/Or
Elliott Smith
1997年。→My Review
+RECOMMEND
Sun, Sun, Sun
Sun, Sun, Sun
The Elected
2006年1月 2nd Album
My Review
+RECOMMEND
モア・アドヴェンテュラス
モア・アドヴェンテュラス
ライロ・カイリー
2004年 3rd Album
My Review
+RECOMMEND
東京シャイネス(初回限定盤)
東京シャイネス(初回限定盤)

2枚目のDiskにはあの狭山でのLiveが丸々収録。必見。隠しトラックあり。
[当サイト内の細野さん記事]
+RECOMMEND
Let It Come Down
Let It Come Down
James Iha
1998 1st Album
My Review
+RECOMMEND
ピンカートン
ピンカートン
ウィーザー
1996年 2nd
+RECOMMEND
Songs From Northern Britain
Songs From Northern Britain
Teenage Fanclub
1997年 5th
最愛アルバム。TFC。
+RECOMMEND
Odessey and Oracle
Odessey and Oracle
The Zombies
1968年4月 ゾンビーズ
名作すぎて添い寝。心の1枚。
+RECOMMEND
A Happy Pocket
A Happy Pocket
The Trash Can Sinatras
トラッシュキャン・シナトラズ
1996年 3rd ジャケ素敵
+RECOMMEND
#1 Record/Radio City
#1 Record/Radio City
Big Star
2in1。1st&2nd
+RECOMMEND
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
シング・ディラン・プラス(紙ジャケット仕様)
ホリーズ
Graham Nash作のレア名曲"wings"がBonusTrackに入っています。
+RECOMMEND
Distant Shores
Distant Shores
Chad & Jeremy
1966年。
その後の"Of Cabbages and Kings"と"ARK(ノアの箱船)"も絶品。→somebody's Album Guide
+RECOMMEND
空中バレー
空中バレー
ニルソン
Aerial Ballet (1968) 2nd Album/Nilsson 
ジャケ含め全部好きです
+RECOMMEND
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre 4 [Expanded]
Harpers Bizarre
4th Album (1969)
名曲"Witchi Tai To"収録
"Black Bird"(Beatles)のカバー収録
2005/10月紙ジャケ発売!
+RECOMMEND
HOSONO HOUSE
HOSONO HOUSE
細野晴臣
1973年 ソロ1st 
2005年9月ハイドパークでの演奏に心打たれる。
Live repo1&2
+RECOMMEND
フィア・ユアセルフ
フィア・ユアセルフ
ダニエル・ジョンストン&マーク・リンカス
2003年
+RECOMMEND
ソングブック
ソングブック
ニック ホーンビィ
→My Rebiew
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
SPONSORED LINKS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

一気に多忙

090212_1729~0001.jpg
地下鉄銀座駅乗り換え途中にある
自動靴磨きマシーン・・・

ついこないだまで、ゆとり教育ならぬ、中年ゆとり無職生活者だったのに、
近頃では毎日終電まで仕事、先週なんて一人社内徹夜作業を2回もするほど、なんだかアホみたいに多忙な日々です。

でもまあ、仕事をやらされてる感は全くないし、任せてもらっているし(逆に言えば丸投げられてしまってるともいう?^_^;)、これはもはや、いわゆる一つの修行期間として、今は乗り切りたい、とか思う日々。
(でもこんなんが何ヶ月も続くようなら問題だけど〜)

職場では、テレビ的な映像を作ったりしてるのですが、そういえば普通の民放のテレビ番組をほとんど見る時間が無くなってるのが寂しい。あれだけテレビっ子だったのに…。HD録画がたまる…。サッカーが見れない…Jリーグも開幕したのに…。

でもかろうじて、モヤモヤさまぁ〜ずとあらびき団はなんとか見てますが!唯一の癒しタイム。
(でもモヤさま見ながら寝ちゃってた日もあったけど…)


職場が銀座から数駅のところなので、移動する時などよく乗り換えます。
その都度このヘンテコな機械が目に入ります。

靴を磨くことなんて、一生しなくてもいいと思ってる派の僕ですが、この今話題!と謳われるハイパーコンビニエンス・シューズ・クリーナー(両足2分)は一度ぐらい試してみたい(足がもげそうだけど)。

そういえば、さまぁ〜ずの二人が言っていたのだけど、大嫌いだったシイタケが33〜35才を過ぎたくらいから、たまんなく美味しく感じるようになったそうだ。

今まさにそんな季節の変わり目にいる僕ですが、
そんな彼らと同じ椎茸道を辿ることになるのだろうか?

それと同じく、靴磨きを必要とする時期も来るのだろうか?

迫り来る中年ロードは間違いはないのだから、それを承知で楽しまないといけないとは思うところだけど、それらに全てあらがって生きてみたい気もする今日この頃。シイタケなんてマズいままで、まだまだ過ごしていたい。
| Others(Diary的な) | 02:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

無職からの脱出

090224_0154~0001.jpg
好物のバームロールも

無くなったので、

働きに出ることに

しました。


約4ヶ月半続いた、無職人(ムショクビト)生活からいよいよ脱出した私。
仕事も決まりまして、先々週くらいからいきなり超忙しくなっております。
月末締切の案件があったりして、先週は毎日終電の一日徹夜でした…。
この生活の変貌ぶりに、ついて行くのが精一杯ですが、とりあえず食べる量が確実に1.5倍〜2倍くらいになってるかも。
※いかに今までエネルギーをかけていなかったかがわかる。それにちょっと痩せました。無職ダイエットはオススメですよー!

その職場は、某スカパー!の局だったりして、番組作ったりWebやったりPCや機材管理したり、何でもやったりする予定です。

この不景気な世の中で、今回私なぞに声をかけていただいた、前の前の職場での人間関係にはほとほと感謝したい。
やはり結局は人と人のつながりなのだろうか……うむ。
このブログでも何人かの方とは双方向でつながっているわけで、そういうものは確実に財産になっているんだな、と思う。


派遣会社は今回の職探しでまたさらに数社登録したけど、やはり派遣会社自体に、もはや体力が無いし、僕のような半端な人間を雇う(紹介する)余裕もないのであった。
派遣ももう無理かな・・・(まぁ年齢的にも30半ばですしね)
これも時代の、そして我が人生の流れなんだな。
頑張ろう。

昨年末に世を賑わせた派遣切りのニュースは、我が事のように(まぁ我が事なんだけど!)見てはいたけど、今回はさすがにいろいろ考えさせられた気もする (最近はもはやニュースにもならないけど)

今回の世界大恐慌騒動、解雇の嵐の中で一番に思ったのは「人を雇うということの偉さ」とでも言おうか。
単純に言えば「僕も人に賃金を上げられるような人になりたい」とでも言おうか。
僕もまぁいい年なんですが、今までそんなことを考えたこともなかった。
自分がお金を得ることしか考えてなかった。
この認識は自分でもちょっとした驚きだったりもする。
仕事ってそういうものなんじゃないか、という気がする。

まぁだからといって、実業家とか経営者とかにものすごく興味がでてきたわけではないのだけど。
でもちょっと久しぶりに色々とチャレンジしたい気分になっています。

とりあえずFinal Cut Pro(動画編集ソフト)あたりを使いこなせるようにならなくてはっ。張り切りモードの私。会社にそれを教えてくれる人なんていやしないのですが、ちょっとスキルアップにもなるし賃金以上に頑張りたいところです。(要は今までは全部外注だったわけです、それを社内でやる方針。家内制手工業化。ちなみに前の前のクビになったWeb系の会社では正反対で全部外に出し始めた……不況を乗り切るには、どっちがいいんでしょうね?)

というわけで、ビデオ撮影(これも自分らで撮る)&編集がすでに始まっており悪戦苦闘深夜残業多発中です(笑)
それからWebページが4月にリニューアルするというので、それの責任者となってしまっております(笑)
でもどれもこれもあんまりやらされてる感が無いので、時間も忘れ面白がっている自分がいたりします。こんな時期もあっていいかなと。もしかしてこれは仕事にやりがいを感じているんだろうか?素晴らしいじゃないか。貧乏会社を自らの手で復建させてあげられればそれは素晴らしい事なんじゃないのか?給料なんてもういくらだっていい!

090303_0135~0001.jpg
ストロベリーロリータってレア!

ネーミングも凄い(笑)

味わいもステキ

ブルボンさん、引きこもり中はお世話になりました。

ありがとう。

そしてさようなら。

僕は旅立ちます……。


| Others(Diary的な) | 03:11 | comments(10) | trackbacks(1) |

近頃の私のジャンクフード事情

どうでもいいけど、マック(マクドナルド)のクウォーターパウンダー(QUARTER POUNDER)が激ウマいと思うこの頃。チーズバーガー愛好家の僕としては史上最高の味わいですねぇ。広告で強気に煽るだけある。肉の産地が違うのよねぇーー(多分)。あとチーズ感がよろしいし、ケチャップとタマネギがナチュラルにシンプルでちょうどよい。
こないだなんかたまたま肉焼きたてのホカホカ状態のやつを食べる事ができたのですが、肉汁がそりゃもうパンズを飛び出して垂れてくる勢いで1.5倍ジューシーであった(涎も垂れるっつーのー)。今後は、牛丼屋で「ツユダクで」と注文するノリで「クウォーターパウンダー肉焼きたてで」と注文してみたいものです。
店員「え……と。それだと……お待たせしてしまいますが(スマイル)」
ワタシ「待ちますよ。フッ(被せ気味かつクールに)」


話は変わって、先日は自宅にて、カントリーマアムを焼きたてクッキーみたいに温めてみようとひらめきまして、レンジでチンしてみたところ(おっと!ちゃんとオニギリみたいに袋にキレ目は忘れずにしましたよ)、なんと、3秒くらいで発火!(笑)コイツがバチバチバチー!っと突如として青い炎を発しやがりまして、あわてて扉を開けて取り出すと外装のアルミがこんな状態(写真右)になってしまいました。
カントリーマアムがレンジで爆発
いや〜焦った。
皆様もどうぞお試しを…いえ、くれぐれもお気をつけ下さい。

昔からカントリーマアムを腹の足しにする傾向がある僕です。もしくは朝食にしたり。。。


焼チキン01さらに話は変わったりなんかしちゃったりして、、、昨年から引き続きお気に入りなのがこの「焼チキン」なるインスタント食品。

こちらは説明すると、言うなればチキンラーメンの焼きそばバージョンなのですが、僕はこれをタイヘン気に入っております!日清の食品で唯一支持しているといっていいかもしれません。

コイツの秀逸なところは捨てる水がなんとチキンスープになるという!なんて画期的なアイディアのインスタント食品なんだろう。まさにエコ。これは無駄が無い!(二重否定で=有駄?あれ?"駄"が増えてしまった!まいいか)

捨て水はマグカップに注いで飲むー!焼チキンお湯を注ぐの図

←この妙な瞬間!!!
はまさに「なんか良い事してる気分を勘違いさせてくれるあの特有のエコ気分」を味わう事が出来ます(笑)

いや〜でもその捨てお湯で作ったチキンスープの味も意外と侮れなくておいしいですよ。

しかしこの食品、意外とあまり売られていなくて、コンビニとかメジャーなところでは見たことがない。近所の激安食品屋さんとか100円ショップとか秋葉原の秋葉王とか(アキバオー→知る人ぞ知る変な安い店。僕はDVDやCDROMなどをたまに買う)でしか見たこと無い。
なので見かけたらぜひ2、3個は購入するのがよろし。

肝心の焼きそばの味はしょうゆベースのあっさり系焼きそばといったところでしょうか。ダシがチキンコンソメのさっぱりとした中華風焼きそばの出来上がりであります。ビーフンっぽいかな?これにゴマ油を足したり、粒コショウを振りかけたりするとなおよろしいではないでしょうかー。アレンジのしがいもアリ!

カレー味もあります。半年前は四角形だったのだが。
焼チキンカレー焼チキン02

※余談
通常、駄作、駄菓子などの"駄"はこのような意味があるようだけど、”無駄”に関しては単に当て字だという説があり、ムとダに分離せずムダで一つの意味と考えた方がよさそう?(とこのへんを参照してみた。”駄”に無駄にひっかかってしまう人は他にも多くいるらしいですの・・・。
| Others(Diary的な) | 04:11 | comments(6) | trackbacks(45) |

Happy New Year 2009

Cow-Yellow-on-Blue-1971
新年明けましておめでとうございます!

只今僕は絶賛無職生活を満喫中な今日この頃なのだけど(現在2ヶ月半経過)、はてさてこのままどうなってくのか、正月があけたら仕事が見つかるのか、そもそも仕事ってなんなのかお金ってなんなのか、派遣社員はもう限界なのか、昨今の雇用問題にもちょっと敏感になってたりもして、でものんきに人生最大の睡眠も敢行していたりするわけですが、ま、なんていうかこれもまた旅か、なんて思いつつ、これを気にまた新たな自分を見つけ出したいと思います。

何からも縛られることのない状態ってのもあるいみ貴重。
自分の生活とは、習慣とは、欲求とは、欲望とは、音楽とは、人間関係とは・・・とかとかとか。
言うなれば、「無から始まる幸福論」?
常に僕は無。いつだって裸。無の状態の自分っていうのを原点として、人生のよもやまな自分に関わる事柄はすべてプラスアルファな栄養。そういう事がこのブログのテーマだったような気もするし、毒を食らわない(食らわされない)ように気をつけつつ、おいしいモノを体内に取り入れ、毎日を楽しく元気に暮らすのだ。

なんかほとんど動物(アニマル)に近い感じだけど(もしくはのら猫)、音楽を聴いたり奏でたり、映画を観たり写真を記録したりすることが最大の違いだろうか?人生の三分の一、三周りを過ごして、これからもそういう路線で生きることになるんだろうな、と思う。あとは道具をいかに使いこなせるようになるか、が賢さなんだろうな。PCや楽器やオーディオや釣り竿や乗り物やくつ下やコロコロカートや、もしくは今後現れるであろう未知で素敵で便利な"道具"。不況であるからこそ、道具の大切さをもうちょっと再認識したいものだ。

ささいな事に一喜一憂し、大いなる事には動じない、そんなヒト(ホモ・サピエンス=Homo Sapiens)に僕はなりたい。

ダメかな?
教えて、知恵のある人。

2009年度もどうぞよろしく。

※画像はアンディ・ウォーホールの牛(青×黄 1971)
※携帯でこのブログを見ると壁紙に最適サイズで保存できるでしょう。勝手にそんなことしてゴメンアンディ。
| Others(Diary的な) | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

歌舞伎とお好み焼き牛丼

nakamuraza
今週は、平成中村座の「仮名手本忠臣蔵」をご招待いただいて見に行くことが出来た(Bプロ)。かたじけのうござります。

この公演、浅草の浅草寺境内に劇場をおっ立てて、江戸時代の歌舞伎小屋の再現を狙ったという、なかなか興味深い公演(人気公演のようです)。内容的にも面白かったし、良い体験させていただきました(休憩入れると4時間超えましたけどっ)。しかし平日は開演16:45という、ビジネスマン&サラリーマンをはなから無視した公演形態ってのもすごい。ある意味まさに無職人("むしょくびと"と読む)のための公演といえる。

wikiで忠臣蔵あらすじなんかも調べてのぞんだのですが(実は忠臣蔵の事よく知らないので!)、面白かったのは"【豆知識】 なぜ「仮名手本」なのか?"のサイト。なるほど〜てな具合です。


sukiya
どうでもいいけど、このすき家の新メニュー牛丼
「お好み牛玉丼」は久々に衝撃の味。
はっきりいって美味い。
キャベツが合う。
ごはん→牛肉→キャベツ→おたふくソース→マヨネーズ→かつおぶし→青のり→卵黄、という布陣。
皆様方におかれましてもぜひ一度お試し下さい。。。

ていうか、ありえないの!味が!
無茶して崖から飛び降りたら無傷で着地しちゃった!……みたいな味です。(笑)

個人的には、かつおぶしオクラ牛丼をいつも食べる僕ですが(オクラ好き)、これはちょっとした奇跡の味です。

すき家メニュー一覧
すき家 TOP
 →デコわく動画っていうCM動画が見れるんだけど、それの出演者がへたすぎてひどすぎるのは何故か。CMとして逆効果すぎる。


最近は夜が明けると、「24 パート6」を見始めたりして、はっと気がつくと10時ぐらいになっているという生活を送っております(いけません)。パート6は今までに無いくらい堅実なドラマ運びとなっており、大人の心理戦で魅せてくれている印象。
| Others(Diary的な) | 05:15 | comments(4) | trackbacks(0) |

今週より絶賛無職中

いちごオレ

そして今年2度目のリストラの憂き目を経て、今週より無職になっている僕なんですけど、いや〜なかなか仕事って、そう、今月上旬より探してはいるのですが、なかなかねぇ、見つからないものです。

最初は色んな条件を吟味して取捨選別を行う自分がいるわけなのですが、だんだんと”もうなんでもいいや”的な気持ちに犯されてしまうのもまた事実。うーん人って状況によって気持ちが動いたりするんですよね〜。怖いですね〜。

だからなるべく、色んな事(それって信念みたいな?)にこだわってやっていかないと、いかんわけです。はい。いかんと思うわけです。

でもそれもやっぱり、体力・資金力のある限り、というところなんだろうなぁ!
いろんな事が瀬戸際になればなるほど、そんな事いってられないわけで。

例えば、久しぶりに人と会って「あぁ昔と変わってしまったな」と思う時があったとして、その人の置かれる状況もやっぱり変わってしまっている事への洞察と理解を、瞬時に察する事の出来る人間になりたい。

それもまた人生なのであった。

でもやっぱり、僕やあなたがどんな状況であろうとも、僕は楽しみを見ぃ出していたいし、あなたにそれが難しいようならば、僕が見ぃ出させてあげたい。

(結局そういう事が僕のしたい事なのだ。と秘かに今思う)

いや〜しかし、とりあえずやっぱりどうしても、働きに出ないと昼夜逆転してしまうのは、なんでだろう〜♪(今日もまた日の出と共に眠るだろう。"明るくなってきたから寝なくっちゃ"なんて歪んでる!)

そして仕事してないからブログ書く暇があんまりないことをお断りしておきます。(仕事の合間にちょっとづつ書く事が習慣になっていたもので。あえて自宅PCで書くのって逆に大変な気分なんです!)

この日、いちごオ・レに何かを感じた僕はシャッターを押したけど、それを結局買うことはありませんでした。あぁ……いちごDays!いちごオレで満たされたプールに飛び込みたいぜ!
| Others(Diary的な) | 03:54 | comments(4) | trackbacks(0) |

眠りから醒めなくなったらどうなる?

個人的に先月ぐらいからちょっと困るのが、夕飯を食べる前に寝てしまうという現象。
週一ぐらいで発生している・・・。

30数年生きてきて初めてなのです。
だからちょっとそんな自分が・・・怖い・・・っていうか、なんというか(笑)

たまに仕事も早く終わり、夕飯の食材なんかを商店街で買って、早めに帰宅してTVでもつけて一服しながら部屋の整理なんかしてたりすると、20時も過ぎたくらいになんかウトウトしてきちゃって、そのまま横になったりしたら、気がつけば朝までコース・・・っていう!俺の夕飯は?俺の食欲は?どこへ行ってしまったのかと、若干不安になったりするわけで。しかも朝起きても空腹感も特になく・・・(汗)

別に寝不足ってわけでも無いのです。土日はたっぷり10時間は寝て、月曜も6時間くらいは寝て、その次の火曜日の話だったりするわけで。そんなパターンがここのとこ3週連続で発生中。もうほんとに、巨大睡魔帝国に平和なkemji村が侵略されつつあります。とでもいうか、なんというか。

夕飯を抜くっていうことが過去に無いし、抜いたら抜いたでなんとかなるもんだねと関心しつつ(いうなればミニ断食)、食欲<睡眠欲 という図式にあきれかえってしまうこの頃です。(ある意味健康なのかもしれない)

もともと僕は眠る事は好きだし、人より多く眠る方だし、必要な事であるとは思ってはいましたが、今回のそれはアンタちょっと寝過ぎだろう!・・・ということで、ある日突然眠ったまま起きない人になってしまう可能性もあるかもしれないので、まだ目覚めているうちに「そういう事情があったんだよ」とここに記しておきたい。

といったような事を、職場に応援要員で来社中の不眠で悩む30代後半のジェントルマンに不躾ながら質問してみたところ、「それはキミ、精神(脳)がかなり疲れているね」と心優しきコメントを頂戴する。

この方(過去に睡眠薬にはかなりお世話になったらしい)曰く、体を休めるための睡眠は1.5時間ほどあれば十分らしい、それ以外は脳が必要としている睡眠だという。睡眠に困っている人が得た専門的知識だから妙に説得力がある。

ってことは、どんだけ今、俺の脳みそは傷んで(痛んで?)いるんじゃー!…と思うが、別にハイパーに駆使しているようなことはしていないし(むしろ動いてない!)。
ただ唯一心当たりがあるとすれば、新しい職場で発生している、恐ろしくも神経質で粘着質な40代髪薄男と僕とのイザコザ、精神的苦痛を与えるネチネチしたあいつのイビリ攻撃、自由意思や反論の余地を受け入れようとしない容赦ない心の狭さ、そう、この男との戦いに意外にも消耗してしまった・・・という可能性は大だ。

だって「いつから僕はこんなに繊細になってしまったんだろう?」というくらいショックを受けたからなぁ、あの言い草には。「ハァァ?」と眉毛を八の字に曲げ、耳の中を掃除したくなるような理解しがたい理屈のオンパレード。ほんと聞く耳を疑いました。

会って5日目ぐらいまでは一緒に昼飯を食いに行くようなコミュニケーションもできてたんだけど、もはやそんなことは有り得ない間柄として、お互いなるべく当たり障りなくいるような向かいの席の人。
愛が見え隠れする時
まぁでも、そんなことはでもよくある話なんだろう。SPAとか読むと似たようなありえない上司の話なんかはよく書いてある(笑)。近年精神科に行列が並ぶのはいたし方ないのだ。もし社員だったら、あと何年も勤めないといけない現場だったらと考えるとぞっとする。

それから今回確信したのは、「仕事で大事なのは”ほう・れん・そう”だよ」なんて真顔で言う上司はロクなもんじゃない、という事だ(その男も2日目くらいに言ってた)。これも話せば長くなるけど、一言で要約すればセンスの問題か。くれぐれも注意したい。

そんな職場も10月半ばで終了することが決定ー!
僕を採った人間も想定外の社内的リストラで、派遣の人を中心にバッサリ人員整理が敢行されるらしい。哀しいやら嬉しいやら。

[写真]
愛が顔を出していたから、激写。


※ほう・れん・そう
→言わずと知れたリーマンの常識「報告・連絡・相談」の意。
 「豊作・恋愛・創造」あたりにおさめていただきたいものです。
| Others(Diary的な) | 14:11 | comments(0) | trackbacks(51) |

8月になってしまいました

080722_1739~0001.jpg
職場の屋上から携帯で。

デスク周りは冷房が効きすぎているから、夕暮れ前には、屋上で一服してちょっと暖まる8月。

逆に休日、

冷房の無い部屋で生息する僕は、いいかげん暑すぎるから、夜な夜な近所の喫茶店へ涼みに行く8月。

いいかげんにしてほしいわ。


最近のネット記事で感動しちゃったのはこちら。
読者が選んだ「NASAのベスト画像」(Wired Vision)

ちょっと奇跡的な宇宙写真が惜しげもなく高解像度で満載!!!

宇宙はバカでかくて空虚で、どこにも手が届かなくて暗くて、恐い感じ。
でも望遠鏡や無人探査船が超客観的に撮影すると、これほどまでに美しい芸術。


いやぁ最近の僕は空虚で困っちゃうな。
あ、前からか・・・。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

| Others(Diary的な) | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

2008年の5月のぼやき

蟹さん
近頃は更新してなくて。
サボってます。
サボってます全般的に、たぶん。きっと、そういうことなんでしょう。無気力とまではいかないかもしれないけど、だらけてるといっても構わないでしょう。あ、前からか。

先日のGWは遠出するわけでもなく、イベントがあるわけでもなく……。でも私、急に温泉気分を味わいたくなったので、私、近所の銭湯に行ってしまいました。ちょっとだけ浮かれたかったのかもしれません。

[写真は品川の水族館の蟹でございます]

でも温泉って実はあんまり好きじゃないんですね。というかお風呂が好きじゃないのですけど。というか熱いお湯に長い時間入ると逆上(のぼ)せてしまうし、汗かくし、逆に疲れる感じが好きじゃないのかもしれません。プールとか海は比較的好きなのですが・・・というわけで水に漬かりたかったのかもしれないし、水じゃなくとも何かにドップリと漬かりたかっただけなのかもしれない。漬物になりたい、と思う人っているかな?いるよね?もちろんいるよね?ぬかまみれになって密封されたい気分になるよね?でも僕は漬物は基本的に苦手なんだ。いつも残してしまいます。だってしょっぱ過ぎるから。そんな感じだ。
でも本当はそういうことではなく、ザッパーンとかチャプチャプとかいった水遊び、そういうことがしたかっただけなのかもしれません(30過ぎの男にはそんな時もよくあるよね)。でも実際はその数日前に寝違えた背中の痛みが(肩と肩甲骨の継ぎ目あたり)全然取れなくて、そんな時は湯に漬かるのが効果的だろうと思っていた自分が思いついての行動だったことが事実とも言えるのかも知れない。

この街には約5年住んでるけど初銭湯体験になる。こんなデジタルな世の中だけど銭湯が3つくらい現存する古き良き小さな街なのだった。入浴料460円(もするのよ?)を払うのを一瞬躊躇したけれど、たっぷりと湯を満喫してしまい、僕はやっぱり逆上せたのだった。連休の最終日、夜10時半くらいに行ったのだけど、そこには結構お客さんがいた。老人系のお客が多くいたのですが、僕は湯に浸かりながら、奴らがどんなセントニストなのかをじっくりと観察したのです……。

中でも面白かったのは、体を石鹸でモクモクと洗いながら一緒に入れ歯を洗うオッサンだ。ナンダあの人はっ!歯ブラシでどこを洗っているの?まさか股間??……と思いよく見てみると、自分の入れ歯を股間付近に固定して、石鹸の泡をつけた歯ブラシで一生懸命ゴシゴシと自分の入れ歯を洗っているのだった。洗い終わると、体と入れ歯についたアワを洗面器のお湯で流し、何事も無かったかのようにそれを口にパカッとはめてそのオッサンは出口へと向かっていった。・・・うーむ、日本男児の逞しさを感じる瞬間であった。

なんのこっちゃない。

帰宅した僕はレンタルしてきた『デスパレートな妻たち シーズン3』の6話目を見る。またまた驚愕の展開でうなる。どんだけ面白いんだこれはっ。あっと驚く殺人が小気味良いのは何故か。まだまだネタは尽きそうにないところが恐ろしいのがウィステリア通り。24やプリズンブレイクみたいに誰にでも勧められる作品では無いけど、ドラマ好き映画好きは結局こっちなんじゃないの?という力強さが脚本にある。脚本力はピカイチだ。今じゃもう萬田久子の日本語吹替え(スーザン役)も気にならない。娘のジュリーはますます美人になってるのが嬉しいシーズン3である。

Desperate(デスパレート)の意味はこちら
Desperado(デスペラード)ではないです。こちら

話は変わるけど、渋谷のクアトロは5/31をもって一旦営業終了して改装するらしい。リニューアルオープン予定は8月とのこと。ついにあのでっかい柱が無くなるのか?無くなるよね?

kemjis pic
[横浜の自動販売機の前を歩く人]
| Others(Diary的な) | 21:22 | comments(2) | trackbacks(35) |

睡眠に関する…6 days A Week

最近見つけた睡眠に関するレポート

20分×6回の睡眠で時間を捻出:「超人睡眠法」を体験
 (Wired vision)

要約すると、多相性睡眠という方法(1日の間に、短時間の睡眠を何回も取ることが、夜に取るまとまった長さの睡眠の代わりになるという考え方)を取ったことの結果などが書かれています。

結果も思わしくなく、僕もあまり魅力的とは思わなかった。
長距離トラックの運転手の人などは、自然とこういうことやってるのかもしれませんね……。

それよりも魅惑的だったのが、ページの下の方に書かれていた、
「19時間起き続けてから9時間寝るという、28時間サイクルの睡眠法」だ。

つくづく僕も24時間という一日のサイクルが自分に合わないと思っていたから、そうそうそれそれ!と思わず唸ってしまった。
だって、ナチュラルに生活してると、どんどん寝る時間が明け方にずれて行くような気がする自分なので。
この睡眠法の素敵なところは、「28時間というのは1週間の合計時間数168時間を6等分した長さなので、実践した人の「6日間」が、一般の人たちの7日間にぴったり符合する」ということだ。

◆一日24時間を7日・・・
8時間睡眠 16時間起きる × 7日 = 168時間
◆一日28時間を6日・・・
9時間睡眠 19時間起きる × 6日 = 168時間

◆起きてる時間・・・
16×7=112時間
19×6=114時間 ←2時間多い

ビートルズは「エイト・デイズ・ア・ウィーク(Eight Days A Week)」で、"週に8日分君を愛したい!"と歌っていますが、週に6日でも睡眠時間を少し減らせば、もっと愛する事ができる……といえそうでもあります(笑)


しかし普通の会社勤めしているうちは、この方法取れませんね。
ええ、取るべきですね。取ってしかるべきでしょう。それもなるべく早く。
そうだ、会社勤めが向いてない理由はこの辺にもある僕なのだった。
やはり自営業に転向するべきなのだろうか・・・。


では最後に、
Youtubeの「Eight Days A Week」映像でもどうぞ!
BeatlesならぬBeatripという名の日本人コピーバンド(from京都)による英国でのLive映像
英国バンドThe Libertinesがカバーしたバージョン
ベースラインのみカバーしてみました…というマニアックなビデオ
 → Great job!というコメントは……確かに(笑)
幼い娘二人(Emily&Fiona)が自宅で軽快に歌うビデオ!
 →この娘達すごいぞ。惚れる。

| Others(Diary的な) | 02:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
  << 2/10PAGES >>